【スパイダーバース2】予告の新スパイダーマン18体解説【スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース】

遂に解禁された「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の予告。
今作は次に公開される「スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース」と二部作構成であり、240のキャラが登場することも確定しており予告解禁前から大きな話題になっていました。
そして、実際に予告を見てみると尋常じゃない数のスパイダーマンがすでに確認できました。
しかし、原作通りではなく幾つかはおそらく原作の変異体となっておりスーツや容姿が若干異なっているスパイダーマンが多数います。

アドバンスド・スーツ

予告1分24秒のシーンの右には白いスパイダーロゴが目立つスーツを着る
スパイダーマンがいますが、これはゲーム『Marvel’s Spider-Man』のメインスーツです。ゲーム内でピーターはオクタヴィウス博士が改良した設計図を元にこのスーツを作ることになりました。

スパイダーアーマーMk2

予告1分24秒のシーンの左には黒と黄色を基調としたスーツを着る
スパイダーマンがいますが、これは原作でスパイダーセンスを一時的に無くしたピーターが作成したスーツです。

レディ・スパイダー

予告1分25秒のシーンではPCを持ち歩いているスパイダーマンが確認できますが、これはレディ・スパイダーことメイ・ライリーであると思われます。
彼女は原作でアース803に住んでおり、ある日、父親の書斎で飼われていた1匹のクモに噛まれたことで能力が発現。その後、ガレージにあった部品を使い4本のアームとウェブシューターを作りました。

スピネレット&スパイダーリング

予告1分25秒のシーンでは親子のような2人が確認できますが、その親の方は原作でアース18119に住むスピネレットことメリー・ジェーン・ワトソンであると考えられます。彼女はピーター・パーカーと結婚した後にアニーという娘を授かりました。
また、娘アニーも父親や母親と同じような能力を有しています。

ボンバスティックバッグマンの変異体

予告1分27秒のシーンの左には紙袋で顔を覆うスパイダーマンが確認できます。
原作でピーター・パーカーはファンタスティック・フォーのリード・リチャーズにシンビオートを分離してもらい、その後一時的にスーツが手元になかったため、代わりに紙袋をマスク代わりにしてヒーロー活動を行なっていました。そのスーツと予告のこのスーツは若干異なるので、これはその変異体であると思われます。

スパイダーウルフの変異体

同じく予告1分27秒のシーンの右上には狼のような容姿のスパイダーマンが
確認できますが、彼は原作のアース13989のスパイダーウルフの変異体であると考えられます。

ジェシカ・ドリューの変異体/スパイダーウーマン

原作で彼女の父は遺伝学者であり、彼女が幼少期の頃から発見したウランを利用し遺伝や細胞再生に関する研究を行っていました。しかし、ジェシカは長い期間ウランにさらされていたことが原因で体調を崩したことで、父は数種類の珍しいクモの血液を使い血清を作り、それをジェシカに注射。その後彼女は、通常のスパイダーマンの能力に加え生体電気を有しており、それを放つことも可能。
MCUにおけるスパイダーマンはウェブシューターから糸を放っていましたが、予告のジェシカ・ドリューの変異体は、各指先から糸を放っていました。

スパイダーマン2099

アース928の2099年のヌエバ・ヨークにいるスパイダーマン2099ことミゲル・オハラは原作では遺伝学の天才で遺伝子操作により蜘蛛の遺伝子と接合されました。これにより彼は通常の人間を上回るパワーや身体能力などを得ました。そして、他のスパイダーマンと異なるのが手足の指先から鉤爪のようなものが生えていること。他のスパイダーマンは吸着能力により壁に張り付くことが可能ですが、彼はこの鉤爪を使い壁を登ったりします。そして、牙が生えており噛み付くことで相手を麻痺させる毒をそこから注入できます。
また、アメスパやMCU版スパイダーマンはウェブシューターから糸を発射していますが、彼はサム・ライミ版と同じように体内で糸を生成。しかし、サム・ライミ版とは異なり彼は手の甲から糸を発射します。

スパイダーマン ゼロ

予告1分57秒のシーンでは右からスイングしてくるスパイダーマンがいますが、これはゲーム「フォートナイト」でプレイできるスパイダーマン ゼロです。

ダークスーツ

予告1分57秒のシーンでは右下に黒いスーツに身を包んだスパイダーマンが確認できますが、これはおそらくゲーム『Marvel’s Spider-Man』でプレイヤーがアンロックできるダークスーツだと考えられます。
ゲーム内でブラックキャットの像を全て手にした際にこのスーツを手にすることができます。

PS1スパイダーマン

予告1分58秒のシーンで左から走ってくるスパイダーマンたちがいますが
その中にはPS1のゲームのスパイダーマンが紛れています。
このゲームはPlay Station1用に2000年に発売されたゲームであり、スコーピオン、ライノ、ヴェノム、ミステリオ、カーネイジ、ドクターオクトパスが登場し、カーネイジのシンビオートに寄生されたドクターオクトパス、通称モンスターオックがラスボスとして登場します。

スタークスーツ

予告1分59秒のシーンでは、左からスイングしてくる小太りのスパイダーマンが確認できますが、これは「シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ」「スパイダーマン:ホームカミング」に登場したスタークスーツであると考えられます。
また、「スパイダーマン:ホームカミング」ではピーターの親友ネッドが一時的に彼のマスクを被ったため、このシーンの彼は別アースのネッドがスタークスーツを着たものでは?と個人的に考えています。

スパイダーマン・アンリミテッド

予告2分2秒のシーンでは複数のスパイダーマンがスイングしていますが
その中にはテレビアニメ「スパイダーマン・アンリミテッド」に登場したスパイダーマンが確認できます。
今作ではファンタスティック・フォーのリード・リチャーズが開発した装置を使うことで全身を覆うスーツが登場しているため、予告のこのスパイダーマンはそのスパイダーマンだと考えられます。

スパイダーマン マンガバース

予告2分3秒のシーンでは、スイングする小柄なスパイダーマンが確認できますが彼は原作でアース2301に住むスパイダーマンだと考えられます。
スパイダー・クランと呼ばれる忍者一族の一員であり、シンビオートに寄生されたおかげで自身の体から糸を発射することができるようになりました。

スパイダーマン インディア

予告では確認できませんでしたが、今作に登場するとされるスパイダーマン インディアことパヴィトル・プラバカーのファーストルック画像が公開。
原作で彼はアース50101に住んでおり、とある古代の存在からクモの力を授かったことでスパイダーマンとなります。能力は通常のスパイダーマンと同じです。

スパイダーパンク

スパイダーマン インディアと同じく予告では確認できませんでしたが、今作に登場するとされるスパイダーパンクことホビー・ブラウンのファーストルック画像が公開。
原作で彼はアース138に住んでおり、廃棄物の不法投棄によって放射線照射されたクモに噛まれたことで能力が発現します。能力は通常のスパイダーマンと同じです。

最後に・・・

Youtubeでは前作の劇中小ネタや裏話を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

MCU/SUMC 小ネタ 新着 最新情報/噂 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数5万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました