【ソー:ラブ&サンダー】ラストシーンや劇中の新要素を解説【マーベル/MCU/ssu/アベンジャーズ】

今回は遂に公開となったMCUフェーズ4映画「ソー:ラブ&サンダー」の感想と初見解剖をしていきます。
この記事は「ソー:ラブ&サンダー」「ドクターストレンジ:マルチバースオブマッドネス」のネタバレを含みますのでご注意ください。

初見感想

さて、遂に公開となったMCUフェーズ4映画「ソー:ラブ&サンダー」。ソー3作目のタイカ・ワイティティが今作も監督を務め、そのテイストを保ちつつタイトル通り愛と雷に溢れた作品となっていました。また、コーグがこれまでのソーやジェーンの軌跡を語ってくれたおかげで新規ファンやこれまでの内容を忘れてしまっている人にとっては比較的見やすい作品になっていると思いました。
しかし、個人的には可もなく不可もなく言いにくいですが正直心の底から楽しむことはできませんでした。オープニングロゴのロック調の曲は過去作の中でダントツで好きでしたし、クリスチャン・ベール演じるゴアのビジュアルや内側からくる怖さなども好みでしたが、ドラマでは味わえないアクションを今作に期待したものの、それを上回ることはありませんでした。
また、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズのコメディは大好物ですが、タイカ・ワイティティ節炸裂のコメディはどうしてもハマらず、あれだけジョークが多かったにも関わらず笑ったシーンは1つのみ。コメディ要素が多ければ多いほど全体的にチープに感じてしまい、終始あまり乗れずに前のめりになることもほぼなかったです。
しかし、先ほども述べたようにオープニングロゴの曲やガンズ・アンド・ローゼズの曲など作品を彩る面に関しては期待通りでした。

劇団アスガルド

2017年公開の「マイティ・ソー:バトルロイヤル」から5年ぶりにスクリーン再登場となった劇団アスガルド。今回は、「マイティ・ソー:バトルロイヤル」での父との別れ、姉との対峙を描いており、ソー役はオリジナル・ソー役のクリス・ヘムズワースの弟であるルーク・ヘムズワースロキ役はオーシャンズシリーズやボーンシリーズなど数々の名作に出演しているマット・デイモン。ちなみに劇中でジェーンが「インターステラー」と映画のタイトルを出していましたが、マット・デイモンはこの作品にも出演しています。
また、オーディン役はジュラシックパークシリーズのサム・ニール。そして、今作初登場のヘラは2016年版「ゴーストバスターズ」のメリッサ・マッカーシーが演じていました。

エターニティ/永久

今作初登場となった”エタニティ”(永久)。原作において、”エターニティ”は宇宙に存在するすべての生命とあらゆるものの総体であり抽象的な存在。時間、空間、物質、エネルギー、魔法、現実を自在に操る無限の能力を有しています。
原作ではエンシェント・ワンやドクターストレンジがこれに接触しており、中でもストレンジとは協力し、ドルマムゥと戦っているため、ドクター・ストレンジMoMのラストシーンから考えると再び劇中に”エターニティ”が登場する可能性も無きにしも非ずです。

ゴアの娘

今作の敵ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーには原作では息子がいますが、今作では息子ではなく娘が登場。
この娘は残念ながら命を落とすことになりましたが、ゴアがエターニティの力により蘇らせたため、以前なかった力が彼女に宿ったと思われます。
原作でエターニティは多元宇宙の外側の次元から来た異星人ビヨンダーズにより消滅しているため、MCUにおいても今後エターニティが破壊される可能性があります。しかし、そこから生まれたゴアの娘がエターニティの代わりとなる重要な存在になり得る展開もあるのではないでしょうか。

ヘラクレス

今作のミッドクレジットシーンではソーに対し怒りを露わにするゼウスの後にその息子でありMCU初登場となったヘラクレスの姿がありました。
原作において彼はソーとは同世代であり、1950年代にウルヴァリンとも出会っています。また、彼は地球への無断侵入の罰としてゼウスによりオリンポスから追放された後にアベンジャーズの正式メンバーにもなっている人物。
彼の父は全知全能の神ゼウスですが、母親はアルクメナという人間であるため半神半人です。しかし、継母(けいぼ)は結婚や出産の女神ヘラであり、彼女の母乳を飲んで育ったため、他の神同様に超人的な身体能力はあり、その中には他の神以上の力を有してるものもあります。
また、劇中でも彼が持っていた武器はおそらく原作にも登場する黄金の棍棒だと思われます。これは、ウルヴァリンで馴染みのある破壊不能な金属アダマンチウムで作られており、ムジョルニアに匹敵する強度と耐久性を持っています。
MCU/SUMC 感想 新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数5万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました