【ミズマーベル2話】考察と解説/バングルの秘密と家系の謎/謎の転校生【mcu/ssu/マーベル/アベンジャーズ】

今回はMCUフェーズ4ドラマ「ミズマーベル」2話の初見感想と解剖をしていきます。
この記事は「ミズマーベル」2話のネタバレを含むのでご注意ください。

キンゴ

カマラとカムランがカフェで映画に関して談笑しているシーンで「キンゴ」という名前が飛び出しますが、彼は言わずもがなエターナルズのキンゴです。
キンゴは7000年間地球を守り続けたエターナルズの一員ですが、表ではボリウッド映画俳優として有名であり、歳をとらないため100年以上も主役を務めています。そんな彼のことをカマラとカムランが知っているのも納得です。

無くなった靴

カマラとナキアは礼拝堂を訪れた際、それぞれの靴を棚に置きますが、礼拝が終わるとナキアの靴は無くなっていました。
しかし、ラストシーンでカマラから助けられた少年はナキアと同じ靴を履いていたため、あの少年が靴泥棒の犯人だと考えられます。彼は最終的に足首を痛めたため天罰が下ったことになります。

能力の謎と家系

カマラとブルーノが特訓をするシーンで、ブルーノは彼女の能力がバングルで目覚めたものだと突き止めます。さらには、カマラの家族の会話シーンで非常に興味深い話が飛び出します。
カマラのひいおばあちゃんのアイシャはある日、最終列車に乗る際に自身の子供でありカマラのおばあちゃんにあたるサナと離れてしまいます。しかし、サナはその当時幼児だったにも関わらず自力で戻ってきたものの、ひいおばあちゃんアイシャはその後行方不明。また、カマラが現在着けているバングルもアイシャのものであることが今回判明。
果たして、アイシャは何者なのか。原作においてアイシャの情報はほぼ0に等しいため、MCUにおいては彼女の設定が改変されている可能性があります。しかしながら、1話でバングルを見た時のカマラの母ムニーバの反応、今回のビデオ通話でのおばあちゃんの反応を見る限り、彼女らはバングルの秘密を把握しておりそれにカマラを巻き込みたくないと考えているように思えます。
では、バングルはどういう役割なのか。最初に述べたようにブルーノ曰くどうやらバングルはカマラの潜在能力を引き出す役割を担っているようです。原作においてカマラはテリジェンミストという特殊な霧を浴びたことで能力が発現しています。テリジェンミストはテリジェンクリスタルから発生する蒸気であり、インヒューマンズの遺伝子を潜在的に持つ人間の能力を発現させる性質があります。インヒューマンズとは数百万年前にクリー星人が地球人に実験を行ったことに生まれた人種です。そして、彼らの遺伝子は密かに受け継がれ、その子孫が地球上に散らばっています。
つまり、カマラはもちろん、その母ムニーバの家系もインヒューマンズの遺伝子が受け継がれている可能性があります。さらには、あのバングルにテリジェンミストもしくはテリジェンクリスタルが埋め込まれており。あれを装着したインヒューマンズは能力が発現するという仕組みだと考えられます。
カマラの母ムニーバは1話からその過保護さが伺えますが、あれは単に娘のことが大事というわけではなく、カマラのひいおばあちゃんアイシャに起こった何かしらの悲劇を繰り返さないためにも「ただ安全でいてほしい」という想いからの過保護であると考えられます。

カムランと母

今作突如現れた転校生カムラン。彼に一目惚れしたカマラはテンポ良くデートまでして仲を深めることになりますが、ラストシーンでは彼の母親が登場し、カマラと会いたがっていたことが判明。
実は原作においてカムランはインヒューマンズであり、彼もテリジェンミストを浴びたことで能力が発現しています。つmり、MCUの世界においてもカムランとその母親はインヒューマンズであることが考えられます。
また、カマラが終盤落下しそうな少年を助けた際に謎の女性の幻覚を見ます。服装は違えど顔は一致しているようなので、あれもカムラン母だと考えられ、今後彼女がカマラに能力の使い方の訓練、もしくはインヒューマンズのグループに勧誘することが考えられます。

最後に・・・

個人的に2話は新たな登場人物なども物語に絡み合ってきてますます今後の展開が気になる非常にテンポがいい印象でした。3話も楽しみですね!

MCU/SUMC 新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数5万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました