【スパイダーマン:ノーウェイホーム】アークリアクターはどうなったのか?【mcu/ssu/マーベル/アベンジャーズ】

今回はMCUフェーズ4映画「スパイダーマン:ノーウェイホーム」のアークリアクターに関する考察をしていきます。
この動画は「スパイダーマン:ノーウェイホーム」本編のネタバレ含むためご注意ください。

今作の謎

劇中では、ピーターがヴィラン達を治癒する決断をし、ハッピーの家でスターク社の技術を利用していましたが、その段階でエレクトロはアークリアクターに目をつけ、どさくさに紛れそれを自分のものにしていました。しかし、最終決戦の時にドック・オクがそれを奪い、自身が開発した核融合装置の代替品になることを匂わせる発言をしていました。トビー版ピーターと感動的な会話をした直後、グリーン・ゴブリンの襲撃によりその後のアークリアクターの行方は不明。
ヴィラン達が元の世界線に戻るシーンでもドック・オクは上半身しか画面に映っていなかったため彼の手にアークリアクターがあるかどうかは目視できませんでした。
果たしてアークリアクターはどこにいったのか?

ドック・オクが持ち帰った説

ドック・オクはアークリアクターを手にした際に「太陽の力が私の手の中に(The power of the sun in the palm of my hand)」と発言。これは、元の世界線で自身が開発した核融合装置の実験中にした発言と同じです。
そのため、アークリアクターが核融合装置の代替品になりうることが考えられ、彼がそのままアークリアクターを自身の元の世界線に持ち帰ったことがまず考えられます。
しかし、今作はヴィラン達にセカンド・チャンスを与える救済映画。一貫してグリーン・ゴブリンは悪でしたが、最終的には彼を含める全員の治療が完了しています。ドック・オクもMCU版ピーターのおかげで理性を取り戻し彼にも感謝していましたし、トビー版ピーターと再開した際も目に涙を浮かべているように見えました。
そのため、彼がもしアークリアクターを持ち帰ったとしてもそれを悪用するわけではなく自身の研究に活かすのでは?と考えられます。

ダメージコントロール局が押収した説

アメリカ合衆国損害管理局、通称”DODC”はダメージコントロール局ともよばれます。
ダメージコントロール局はこれまでもMCU作品に登場。2012年のニューヨーク決戦の時にはスターク・インダストリーズと政府合併の共同事業として残骸処理・保管を担当。2024年からはダメージコントロール局は連邦法執行機関に移行し、今作ではスパイダーマンことピーターパーカーを「スパイダーマン:ファーフロムホーム」での事件の犯人として連行。その際に彼の所有物である高性能AIサングラス”E.D.I.T.H.”なども押収したと考えられます。また、彼らがスターク・インダストリーズ社に乗り込みドローンなどの解析などをしたこともニュースで報じられていました。
そのため、今作の最終決戦の後片付けなどもダメージコントロール局が担当していると思われ、現場に残ったアークリアクターも彼らが押収して保管したことが考えられます。

アーマーウォーズに繋がる説

元々はトニー・スタークの父ハワードと「アイアンマン2」の敵イワン・ヴァンコの父アントン・ヴァンコがテッセラクトのエネルギー再現のために作られた動力源でしたが、トニー・スタークはそれを小型化しアイアンマンの動力源として利用しました。
「アイアンマン2」では諸外国がアイアンマンのようなスーツを開発しようと試行錯誤していましたがどれも到底アイアンマンに及ぶ代物ではありませんでした。その理由がアークリアクター複製の難しさです。アークリアクターはトニー・スタークやイワン・ヴァンコ以外の人間が作ろうとするには非常に難しいもので、「アイアンマン2」に登場したハマー・インダストリーズのジャスティン・ハマーは自分で作るのを諦めイワン・ヴァンコに協力を求めるほどでした。
しかし、今作の行方知れずとなったアークリアクターが悪の手に渡ったとしたらそれは実質トニー・スタークの技術が悪用されることを意味します。今作の最終決戦の現場でそのまま入手したのか、それともダメージコントロール局経由で手に入れたのかは断定はできませんが、今回のアークリアクターが後のMCUドラマ「アーマーウォーズ」に繋がる可能性はあります。

「アーマーウォーズ」は”もしもトニーの技術が悪の手に渡ってしまったら?”を描くとされているため、この技術が今作のアークリアクターである可能性は高いのではないでしょうか。

最後に・・・

この他にも今作に関する小ネタや伏線、謎、今後の展開をまとめて解説してる動画をアップしているのでぜひ見てみてください。

MCU/SUMC 新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数5万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました