【ドクターストレンジ:マルチバースオブマッドネス】登場が噂されるヒーロー数が異常!?【mcu/マーベル/アベンジャーズ】

今回は5月に公開となるMCUフェーズ4映画「ドクター・ストレンジ:マルチバース・オブ・マッドネス」のリーク情報に触れていきます。
この動画は「スパイダーマン:ノーウェイホーム」本編、「エターナルズ」本編、ドラマ「ワンダヴィジョン」のネタバレを含むためご注意ください。

これまでの情報

世界より2日早く日本での公開が決まっているMCUフェーズ4映画「ドクター・ストレンジ:マルチバース・オブ・マッドネス」。今作の副題に”マルチバース”というワードが入っていることで「スパイダーマン:ノーウェイホーム」よりもマルチバースに焦点が当てられ、様々なヒーローのサプライズ登場も期待がされている今作。
第一弾予告では、新ヒーローのアメリカ・チャベスがお披露目となったり、スカーレット・ウィッチとなったワンダ、闇堕ちストレンジが確認できました。
また、予告で一瞬映った3人目のストレンジ”ディフェンダー・ストレンジ”というキャラが新作フィギュアの公式パッケージでその容姿がリークされており、すでに情報量が過多な作品となっています。
しかし、今作はつい最近まで追加撮影をしており、その間に数多くのカメオ出演を入れたと言われています。
今回は噂+リーク情報を元に今作に登場するかもしれない
キャラを一挙に紹介していきます。
今回紹介するキャラはどれも公式からの情報ではないため不確かである可能性が高いということだけはご理解ください。

デアデビル

先日、リークされた情報によるとマーベル・スタジオが俳優ベン・アフレックにデアデビルことマット・マードック役でカメオ出演のオファーを出したとのこと。
ベン・アフレックは2003年公開映画「デアデビル」で主演を務めており、ハッピー役のジョン・ファヴローもマット・マードックの親友フォギー・ネルソン役で出演しています。
カメオ出演のオファーということはドクター・ストレンジらが他の世界線を垣間見るシーンでベン・アフレック演じるデアデビルを登場させたいのかもしれません。
しかし、ご存知の通りベン・アフレックはDCでバットマンを演じています。この弊害があるためベン・アフレック演じるデアデビルが今作に登場する可能性は現状半分以下だと考えられます。

スパイダーマン

「スパイダーマン:ノーウェイホーム」でMCU版スパイダーマンと共闘したライミ版スパイダーマン。
そんな彼が続けて今作にも登場すると噂が飛び交っています。
今作「ドクター・ストレンジ:マルチバース・オブ・マッドネス」の監督を務めるのはライミ版スパイダーマン3部作の監督を務めたサム・ライミ監督。そのため今作がドクターストレンジの続編兼「スパイダーマン4」となるとまで言われています。
もしも「スパイダーマン:ノーウェイホーム」でライミ版スパイダーマンが登場していなかったとすれば今作に登場する可能性は大でしたが、果たしてMCU作品に2作続けて彼が登場するのかは怪しいところです。

ブレイド

人間とヴァンパイアの混血ブレイドの活躍を描く「ブレイド」は1998年、2002年、2004年に3部作公開。
しかしリブート版としてMCUフェーズ5に単独作が決まっており、すでにフェーズ4映画「エターナルズ」のポストクレジットシーンで声のみ登場しています。
MCU版ブレイド役のマハーシャラ・アリは自らマーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギにブレイドを演じたいと申し出たことによりキャスティングされました。そして、ケヴィン・ファイギは過去に「何年も前から「ブレイド」に新しい道を見出したいと思っていた。MCUにおいて「ドクターストレンジ」が「ブレイド」に通じる自然的な要素の始まりだ」と公言。
また、ドクター・ストレンジ:マルチバース・オブ・マッドネス」はMCU史上初のホラーテイストの作品になるとされているためブレイドに関係するヴァンパイアが登場してもおかしくはありません。

ゴーストライダー

悪魔と関わりを持ったことでダークヒーローとなった男の活躍を描いた「ゴーストライダー」はニコラス・ケイジ主演で2007年、2011年に2部作公開。また、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン4はキャストを変更して登場。当初は新たにゴーストライダーの単独ドラマが製作される予定でしたがこれは中止となりました。
現在、MCU版ゴーストライダーの俳優は正式に決定はしていませんが、半年ほど前から今作にゴーストライダーがカメオ登場することが噂されています。
先ほども述べたように今作はMCU史上初のホラーテイストとなるので、ブレイド同様、ゴーストライダーも今作のカラーには適していると思われます。

イルミナティ

このヒーローチームの名を初めて聞いた人も多いと思います。イルミナティはとある戦争をきっかけにアイアンマンが招集した会議で結成されたチームでメンバーはアイアンマン、ドクター・ストレンジ、ファンタスティックフォーのリーダーであるリード・リチャーズ、X-MENのプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビア、海底文明アトランティスの王ネイモアと非常に豪華です。
噂では、ドクターストレンジがイルミナティのいる世界線に行き着くとのこと。恐らくイルミナティが本当に今作に登場するとなればそこに属するストレンジは予告に一瞬登場、そして公式フィギュアのパッケージにも載っている”ディフェンダー・ストレンジ”なのではないでしょうか。
また、今作にはトム・クルーズ版のアイアンマンが登場することが噂されています。トム・クルーズといえば「ミッションインポッシブル」シリーズでお馴染みの俳優。MCUのアイアンマンといえばロバート・ダウニー・Jr.ですが、当初はトム・クルーズが候補に挙がっていました。もしもトム・クルーズ版アイアンマンが登場するとなればイルミナティの世界線に登場するのではないか?と個人的に考えています。

しかし、この噂には続きがありワンダがこのイルミナティを壊滅状態に陥れるとのこと。ワンダは当初から今作のメインヴィランになるとされていました。第一弾予告では闇堕ちストレンジがメインヴィランであるかのようのな内容となっていましたが、これがミスリードである可能性はまだ拭いきれません。
しかし、予告ではドラマ「ワンダヴィジョン」の一件を反省したような言葉があったためワンダがもし今作のメインヴィランとなるとどのようにして闇堕ちに陥ったのかが疑問になります。
考えられるのは「ワンダヴィジョン」で失ったワンダとヴィジョンの子供トミーとビリーを巡りワンダが闇堕ちするということ。原作「ハウス・オブ・M」では実際にワンダが闇堕ちしてその強大な力で世界中のミュータントの能力を消失させています。ドラマ「ワンダヴィジョン」内では原作「ハウス・オブ・M」を匂わせるような小ネタもあったり、ドクター・ストレンジ:マルチバース・オブ・マッドネス」は「ワンダヴィジョン」と直結する内容となると公言されているため、ワンダが自身の子供たちが原因で闇堕ちする可能性は無きにしも非ずです。

X-MEN

もしも原作「ハウス・オブ・M」が今作に絡んでくるとしたらもちろんミュータント関連でX-MENの登場も考えられます。
X-MENからは先ほど触れたチャールズ・エグゼビアやウルヴァリン、サイクロプス、ストームなどが噂として飛び交っています。しかし、果たして彼らが過去のキャストなのかMCU版としてなのかは不明。もし彼らが登場するとなれば過去キャストのままの方が胸熱ですが、これからの長期的なMCU作品を考えればMCU版の新キャストの方がやりやすいのではと思います。

デッドプール

人体実験により驚異的な治癒力を持ったデッドプールの活躍を描いた「デッドプール」はこれまでに2作公開。
3作目からはMCUに合流することが決まっておりキャストもR指定もそのままとなります。3作目の制作は今年から始まる確率が70%だと主演のライアン・レイノルズが公言。彼が今作に登場することは1年前から噂されていますがこれもまた確証はないため可能性は高いとは言えません。しかし、個人的には今作のポストクレジットシーンで誰かがサプライズ登場するとしたらデッドプールが一番インパクトはあるかなと思います。

その他

また、この他にもウィンターソルジャーことバッキーの登場も噂されていますが、演じている俳優セバスチャン・スタンが今作には参加しないと公言。しかし、「スパイダーマン:ノーウェイホーム」でもアメスパのアンドリュー・ガーフィールドが一貫してNWHには出演していないと言っていましたが、蓋を開けてみれば堂々と登場していたためもはや俳優自身の言葉は鵜呑みにしない方がいいと思われます。
そして、ドラマ「ロキ」のメンバーもマルチバース関連で登場する可能性もあります。

最後に・・・

もはやここまでくると何でもありな作品になってきて逆にマルチバース疲れや散らかった内容にならないかが心配ですが、サム・ライミ監督を信じるしかありません。

MCU/SUMC 新着 最新情報/噂
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました