【デアデビル】概要と各シーズン完全解説(あらすじ,登場人物,重要ポイント)【mcu/マーベル/アベンジャーズ】

今回はマーベルドラマ「デアデビル」を完全解説していきます。
この記事はドラマ「デアデビル」のネタバレを多少含むためご注意ください。

ドラマの概要

今作はニューヨークのヘルズ・キッチン地区を舞台にデアデビルの活躍を描いているドラマ。「バットマン」のように終始ダークでシリアスな雰囲気ですが、爽快な長回しアクションが特徴的です。
このドラマはMCUの世界線と同じであり、あのNY決戦の後の物語が描かれているため最初はそれを匂わす会話が随所にあります。
先日マーベル・スタジオ社長のケビン・ファイギは「今後の作品でデアデビルを目撃するとすれば、チャーリー・コックスが同役を務めることになる」と明言。
ということはデアデビルが今後登場したとしても彼のオリジンなどは詳しく描かれない可能性があり、ドラマを見ていなかった人は「誰だこいつ」状態になる可能性があります。
「デアデビル」以外にもNETFLIXマーベルドラマは「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」「パニッシャー」がありこれらもそれぞれMCUと同じ世界線の物語です。
しかし、今回はとりあえずデアデビルが関わる作品に焦点を当てていきます。
ドラマ「デアデビル」はNETFLIXでシーズン3まで配信されており各シーズン13話あります。そして、ドラマ「ザ・ディフェンダーズ」にも彼は登場しているため、デアデビルというキャラを追うためには以下の順番で見る必要があります。
1.「デアデビル」シーズン1(13話)
2.「デアデビル」シーズン2(13話)
3.「ザ・ディフェンダーズ」(8話)
4.「デアデビル」シーズン3(13話)
しかし、時間がないためデアデビルとキングピン(ウィルソン・フィスク)との関わりだけを追いたいという方は「デアデビル」シーズン1とシーズン3だけ見れば問題ありません。
それではここから各シーズンの概要や登場人物などを解説していきます。

「デアデビル」シーズン1

構図
デアデビル
シーズン1の構図はこのようになっており、主人公マット・マードックの法律事務所のメンバーが裏で暗躍するウィルソン・フィスクの悪事を暴くため奮闘するという内容です。
登場人物
マット・マードック

幼い頃、事故で特殊な化学物質を目に浴びたことで失明し、それ以降視覚以外の感覚が超人的なレベルにまで高められました。例えば、心拍数で人数を把握したり、嘘を見破ることができます。また、相手が数日前に食べたものやいつからシャワーを浴びてないかなども感じ取ることができます。
また、事故後は同じ盲目の老人スティックから格闘術を教わったため並外れた身体能力と武術を習得しています。
大学でフォギーと出会い、大手法律事務所を蹴って彼と共に「ネルソン&マードック法律事務所」を設立。
昼は弁護士、夜は犯罪と戦う”デアデビル”として活躍しますが人は殺さないというポリシーがあります。
当初は黒いスーツで自警団活動をしていましたが、耐久性を上げるため、フィスクのスーツを作っていた人物を探し出し、説得の末新たなスーツを手に入れることになりました。
また、シーズン1では素手や木製の棒で戦っていましたが、シーズン2の終盤ではスーツを作成した人物から新たにビリークラブという多目的杖を貰っています。この杖は伸縮可能であり攻撃としても使えますがグラップリングにも使用できます。
フォギー・ネルソン

マードックの親友であり、大学時代マードックの次に優秀だった彼は正義を貫く弁護士。シーズン1の途中でマードックがデアデビルであることを知り衝突しました。
カレン・ペイジ

とあることをきっかけにネルソン&マードック法律事務所で働くことに・・・。デアデビルに命を救われた経験を持ち世間が彼を悪く言っても彼女は彼のことを信じていました。
他にもネルソン&マードック法律事務所に協力する記者ベン・ユーリック、デアデビルの傷を治療してくれる看護師のクレア・テンプルがいます。
ウィルソン・フィスク(キングピン)

幼少の頃、父に虐げられてきた彼は母を守るため父を殺した過去を持ちます。デアデビルと同じく街をよりよくしたいという思想を抱くもそのやり方は彼とは対極。金と権力で街を支配しており、彼の名を口にした者は次々と消されてしまいます。また、相手の弱みにつけ込み言葉巧みに自身の陣営に引き入れることも彼の常套手段。
特別な能力はないものの強靭な肉体とパワーを持っており
対峙すると厄介な相手です。しかし、デアデビルに計画を阻まれ、シーズン1の最後には刑務所に収監されることになります。
ヴァネッサ
フィスクが最も愛している女性であり、彼女もフィスクの過去と現在を受け入れ、彼の野望を支持する人物です。
ジェームズ・ウェスリー
フィスクが信頼を置く人物で彼もまたフィスクに対し忠実。フィスクの正体が表に出ぬように様々な根回しをおこないます。
他にもフィスク陣営には金の流れをコントロールするリランド・オウルズレイ、マダム・ガオ率いる大量の麻薬を密造している三合会、ノブ率いるヤクザ、ロシアンマフィアがいます。

「デアデビル」シーズン2

あらすじ
シーズン2はシーズン1と比べて少し物語が複雑になってきます。フィスクが逮捕されたことで街のギャングたちは次の後釜になろうと躍起になっていました。しかし、そのギャングたちが次々に襲撃される事件が発生。マードックの事務所が依頼を受け調査を進めていくうちに辿り着いたのがパニッシャーと呼ばれる男。彼は何かに取り憑かれたように次々と罪人だけを処刑していくのでした。
一方、パニッシャーの件を調査しているマードックのところに元恋人エレクトラが突如現れ、別の複雑な事件に巻き込まれることに・・・。
登場人物
フランク・キャッスル(パニッシャー)

元陸軍の彼はある日、家族との時間を過ごしている時にギャング間の銃撃戦に巻き込まれ妻子を失ってしまいます。
そのことがきっかけでフランクは銃撃戦に絡んでいるギャングらを次々と処刑していき、人々からパニッシャーとして恐れられることに・・。
しかし、殺しを赦さないデアデビルと対立することになります。
彼は特別の能力があるわけではなく、軍で鍛えられたことで多くの銃器の取り扱いに長けており、極めて正確な射撃の名手です。また近接戦でもデアデビルに引けをとらない強さがあります。
エレクトラ・ナチオス

マードックの元恋人であり令嬢である彼女は自身が継いだ会社から投資した金がヤクザの件に絡んでいると知り、マードックに相談を持ちかけることに・・・。
しかし、彼女には裏の顔があり、幼少期のマードックを鍛えたスティックに同じく鍛えられた過去があります。

「ザ・ディフェンダーズ」

あらすじ

今作は、各ドラマの主人公デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィストそれぞれが関わっていた件が組織”闇の手”に辿り着き、4人のヒーローが団結して戦うというストーリーです。
ちなみにこの”闇の手”という組織は「デアデビル」シーズン2ですでに存在が匂わされていました。
登場人物
ジェシカ・ジョーンズ

幼い頃に孤児となり、養子に出された直後、両親の命を奪った自動車事故により、自分が超人的な能力を持っていることを知りました。彼女は並外れた怪力と跳躍力を有しています。
過去にキルグレイヴという人物から洗脳を受けたことで後遺症PTSDを患っていますが現在は私立探偵所を開いて活動しています。
ルーク・ケイジ(元カール・ルーカス)

彼はとある実験がきっかけで超人的なパワーと頑丈すぎる皮膚を手に入れました。今作での出会い以前に彼はジェシカ・ジョーンズと関係を持ったことがあります。
ダニー・ランド(アイアン・フィスト)

彼は幼少期の頃に飛行機事故で両親を失いましたがとある僧侶に助けられ、異次元にある神秘的な都市「クン・ルン」で訓練を受けたことで”アイアン・フィスト”の称号を手に入れました。
彼は”気”を使うことで並外れたパワーのパンチや治癒ができます。また、莫大な資産を持っているのも特徴的です。
闇の手
不老不死を究極の目的とする古代の強力な忍者一族であり、何世紀にもわたって影で生き続け、戦争、犯罪、有力者への影響力を通じてその目標を推進してきました。
「デアデビル」シーズン1に登場したヤクザのノブと三合会のマダム・ガオは実はこの組織の支部長であり、フィスクが持つ金と権力を利用するため彼と協力していました。

「デアデビル」シーズン3

あらすじ
刑務所に収監されて2年が経過したフィスク。
彼はFBIとの取引により刑務所を出てペントハウスで軟禁状態となりました。フィスクが外に出てきたことにより再び混乱する街。デアデビルはフィスクを刑務所に戻すべく奮闘しますが、フィスクはある人物を偽のデアデビルとして利用し、真の敵は自分ではなくデアデビルだと世間に訴えかける・・という内容です。
登場人物
ベンジャミン”デックス”ポイんデクスター(ブルズアイ)
アメリカ陸軍の退役軍人であり、FBI捜査官である彼は
フィスクに弱みにつけ込まれ言いくるめられてことで、
彼のために偽のデアデビルとして次々と重要人物を殺害
最終的にフィスクに立ち向かったものの重傷を追い、彼が病院で目覚めたところでシーズン3は終了となりました。
マードック(デアデビル)のその後
彼は今作ではスーツを葬っていましたが、フィスクが再び世に出てきたことで当初使用していた黒いお手製のスーツを来て戦いました。
フィスクを再び刑務所に入れてからはバラバラだったカレンとフォギーと再結集し、新たに「ネルソン・マードック・ペイジ」という法律事務所を作ることになりました。
フィスク(キングピン)のその後
街に潜む犯罪者をリークすることでFBIを利用し、再び世に出てきた彼はデアデビルをテロリストに仕立てあげ愛するヴァネッサが自分の元に戻れるように手配。
また、今シリーズから彼のコードネームが”キングピン”となりました。しかし、最終的にデアデビルに敗北し警察に連行されることになりました。

最後に・・・

これを機に今シリーズを見たことがない方はぜひ視聴してみてはいかがでしょうか!
MCU/SUMC 復習 新着
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数5万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました