【マトリックス】赤と青のピルの本当の意味とは?考察解説【レザレクションズ/リローデッド/レボリューションズ】

今回は「マトリックス」シリーズに登場する赤いピルと青いピルの意味に関して考察していきます。
また、「マトリックス」シリーズ過去3部作の復習動画も出していますのでそちらもぜひ見てみてください。

ピルの役割

今いる世界が現実でなかったとしたら?という根本的な問題提起、そして革新的な映像技術で社会現象を巻き起こした「マトリックス」シリーズ。

今シリーズの劇中では赤と青のピルが登場し、青を選べば「このまま今いる世界に残る」、赤を選べば「マトリックスの真実を知ることができる」というもの。そして主人公ネオは赤いピルを選び物語が進無ことになります。

では、なぜこの色分けになったのでしょうか。

色の意味

「マトリックス」シリーズを手がけたウォシャウスキー兄弟は公開当初はどちらも男性でしたが、トランスジェンダーである2人は共に性別適合手術を受け今はウォシャウスキー姉妹となっています。

青=男性、赤=女性はトイレの色分けとしてよく目にしますが、これは万国共通のイメージカラーです。このことから当時のウォシャウスキー兄弟にとって劇中に登場する青と赤のピルはそれぞれ「男性として生きるか」「女性として生きるか」の選択を表していたのではないでしょうか。

1作目「マトリックス」が公開された1999年当初は今よりLGBTQへの理解が世間に浸透しておらず、2人は男性として生きるべきか、それとも本当に自分たちがなりたい女性として生きるべきか苦悩していたのではないでしょうか。

「マトリックス」シリーズ内では赤=現実世界、青=仮想世界というイメージカラーですが、これはウォシャウスキー姉妹にとって赤=現実世界=女として生きる青=仮想世界=男として生きるという意味が込められていたと考えられます。
マトリックスを観るなら<U-NEXT>

最新作「レザレクションズ」


12月17日に公開されたシリーズ最新作「マトリックス レザレクションズ」には赤と青のピルだけではなく劇中の至る所にこのカラーが登場していますのでまだ今作を見ていない方はそこに注目して見るのも面白いかもしれません。

また、目に見える色だけではなく登場人物たちの言葉にも色が入っているのでそこも要チェックです。

最後に・・・

シリーズ最新作「マトリックス レザレクションズ」に関する初見解剖と考察はYoutubeにアップしていますのでそちらもぜひ見てみてください。


マトリックスを観るなら<U-NEXT>

SF/ファンタジー 新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました