【ホークアイ】2話ラストシーン解説/最後の人物は誰?【mcu/アベンジャーズ/マーベル】

今回は11月24日にディズニー+で配信となったMCUドラマ『ホークアイ』の2話のラストで登場した人物に触れていきます。

あの人物は誰?

1話でとある出来事をきっかけにローニンのスーツを手に入れてしまったケイト・ビショップ。そのことからジャージ・マフィアという集団に絡まれることに・・・。テレビのニュース番組でスーツのことを知ったホークアイことクリントはビショップに接触し、クリスマス休暇を犠牲にして事態を収拾しようとします。

2話の終盤ではクリントの作戦を知らなかったビショップがジャージ・マフィアのアジトに乗り込みましたが2人も拘束されることに。そして、ジャージ・マフィアの1人がボスの元に行きそのことを報告。

そのボスは女性で無数のスピーカーがある部屋にいました。彼女は一体何者なのか。

彼女の正体はエコーことマヤ・ロペス
彼女は原作では生まれつき耳が聞こえない代わりに相手の動作を見ただけでそれを完璧にコピーすることができます。また彼女の父親は映画「スパイダーマン:スパイダーバース」やドラマ「デアデビル」で描かれたキャラであるキングピンに仕えるマフィアでしたが、キングピンに殺されました。ですので、エコーとキングピンは深い関係にあります。また、彼女はデアデビルとも深い関わりを持っているため今回のドラマ「ホークアイ」での今後の行方が気になります。

そして、11月12日「ディズニープラスの日」に2022年以降のMCUドラマのラインナップが情報解禁されましたが、その中にはエコーの単独ドラマ「エコー」も発表されました。

今後彼女がホークアイやビショップと共闘する可能性は大いにありえます。

 

MCU/SUMC 新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました