【MCU】2022年以降の新ドラマ情報続々解禁【マーベル/アベンジャーズ】

アメリカ時間の11月12日「ディズニープラスの日」にMCUの新情報が次々と発表されました。

今回はディズニー+デイで解禁されたMCU情報について一気に触れていきます。

シーハルク

今回初めて今作のロゴが公開。
シーハルクことジェニファー・ウォルターズは原作では、とある事件に巻き込まれ重傷を追ったものの従兄弟であるハルクことブルース・バナーからの輸血により一命を取り留めたと同時にシーハルクに変身できる体質になってしまいます。

そして、新ロゴと同時に今作のティザー予告も解禁!
その中にはシーハルクことジェニファー・ウォルターズとブルース・バナーと思しき人物が一緒に映っています。これがブルース・バナーであればエンドゲーム時と比べ若く見えるため、これは回想シーンである可能性があります。
他にもシーハルクの容姿が一部公開。これから彼女のスーツが原作とほぼ同じであることがわかります。
また、別のシーンではブルース・バナーがとある人物に実験のようなことを行っているシーンがあります。
このシーンではハルクとなったブルース・バナーの身長のせいなのか、もう1人の人物が子供のように見えますが、これはおそらく成人女性でシーハルクことジェニファー・ウォルターズであると思われます。
今作の主演を務めるのはタチアナ・マスラニー。そして、今作にはハルクことブルース・バナーの登場はもちろんのことアボミネーションの登場も確定しています。

ミズ・マーベル

原作で彼女はテリジェンミストを浴びたことにより体を伸ばせる能力に目覚めました。
今作のロゴは過去に発表されたものと同じでしたが、今回ティザー予告が公開。

今作の主人公カマラ・カーンはキャプテン・マーベルに憧れを抱く少女でありそれがわかるシーンがありました。
また、キャプテンマーベルのコスプレをして自身の能力を試そうとするシーンがあることからDC映画「シャザム!」のようなポップな作品になると思われます。

ムーンナイト

ムーンナイトことマーク・スペクターは原作で傭兵として砂漠に置き去りにされた後、月の神と契約を交わしムーンナイトとなりました。スペクターは解離性同一性障害を患っているのも特徴的です。

今作もティザー予告が公開。
予告では他の作品とは異なりバットマンのようなダークさが漂っていました。また、ムーンナイトの姿はごく一部ですがお披露目。全体像は残念ながら確認できませんでしたが、過去のリーク画像(全体ver)が本物である可能性は高くなりました。

エコー

今作はこれまで情報がありませんでしたが、この度ロゴが初解禁となりました。

エコーは原作では生まれつき耳が聞こえない代わりに相手の動作を見ただけでそれを完璧にコピーすることができます。キングピンやデアデビルと深い関わりを持つエコーことマヤ・ロペスはMCUドラマ「ホークアイ」にも登場が決まっているため、彼女の活躍は年内に見ることができます。

アガサ:ハウス・オブ・ハークネス

過去の情報でスピンオフが決まっていた今作ですが、この度、ロゴが正式に発表。
MCUフェーズ4ドラマ「ワンダヴィジョン」のメインヴィランでワンダを苦しめた張本人ですが、最終話では彼女に敗北し、ウエストサイドの住人としてある意味精神的にあそこに縛り付けられることとなりました。
今作に関する予告や詳細な情報はないため、情報が解禁され次第逐一発信していきます。

シークレット・インベージョン

今作も過去の情報で製作が発表されてましたが、この度正式なロゴが公開。
シークレット・インベージョンは原作では地球侵略を目論むスクラル人が敵であるためロゴもスクラル人をイメージした配色となっています。

また、これと同時にニック・フューリーの画像も公開。これまでよりも髭が長く、トレードマークである眼帯を外しています。

アイアンハート

今作も過去の情報で製作が発表されてましたが、この度正式なロゴが公開。中央の鉄のハートが印象的です。
アイアンハートは原作では天才的な頭脳を持つリリ・ウィリアムズが主人公です。彼女は、校内で旧式のアイアンマンスーツの技術をリバースエンジニアリングした後、試作品を作っていましたがそこに警備員が来たことにより、慌ててその試作品のスーツを来て飛んで逃げたのが彼女のスーツデビューです。
彼女がMCUにどう絡んでいくのかは定かではありませんが、ドラマ「アーマーウォーズ」に登場することはどうしても考えてしまいます。

その他

他にも新世代ヒーローがゾンビと戦うアニメーション作品「マーベル・ゾンビーズ」

各ヒーローの”もしも”を描いた「WHAT IF…? シーズン2」

ピーター・パーカーがMCU版スパイダーマンになるまでのオリジンとも言えるアニメーション作品「スパイダーマン:FRESHMAN YEAR」

1992年から1997年に放送されたテレビアニメ「X-メン」の続編となる「X-MEN ’97」

グルートに焦点を当てたアニメーション作品「I AM GROOT」の新ロゴが公開されました。
各作品の追加情報が公開され次第、引き続き発信していきます。
MCU/SUMC 新着 最新情報/噂
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました