【モービウス】第二弾予告考察/オズコープ、ライノ、ブラックキャット【マーベル/スパイダーマン】

今回はソニー独自のユニバースSSU最新作映画「モービウス」の第二弾予告に触れていきます。

SSUとは?

さて、長い沈黙を破り遂に第二弾予告が公開された「モービウス」。今作はマーベル・スタジオが展開するMCUとは別でソニー・ピクチャーズが展開するユニバース通称SSUに属するので「ヴェノム」と同じ世界線のストーリーとなります。
それでは早速今回の予告を見ていきましょう。

オズコープ

◯秒のシーンで「OSCORP」と書かれたビルが確認できます。オズコープ社といえばサム・ライミ版とアメイジング・スパイダーマンシリーズにも登場し、スパイダーマンの前に幾度となく立ちはだかった厄介な会社です。
驚くべきことは、このロゴがアメイジング・スパイダーマンシリーズのものと同じであるということ。つまり、予告のこのシーンだけ見れば「モービウス」とアメイジング・スパイダーマンシリーズの世界線が同じであるということになります。しかし、ロゴは同じでもビル自体は異なるためそこが違和感があります。
ちなみに「アメイジング・スパイダーマン2」ではハリーが父から託されたキューブにはオズコープ社のファイルが無数に格納されていました。その中には「DR.MORBIUS FILE」という名前のファイル名があったためこの伏線が回収されることになるかもしれません。
他にもアメイジング・スパイダーマンの小ネタやトリビアも解説しているのでそちらもぜひ見てみてください!

ライノとブラックキャット

モービウスがデイリー・ビューグルの新聞を広げるシーン
まず注目したいのはデイリー・ビューグルのロゴです。これはサム・ライミ版のものと同じであり、「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の予告に登場したものとも一致しています。
そして、見出しには大きくモービウスのことが書かれていますが、注目したいのは上部の見出しです。1つには「RHINO」というワードが確認でき、このことから「アメイジング・スパイダーマン2」に登場したライノが連想されますが、動物園というワードも確認できるため単に動物園からサイが脱走したというだけかもしれません。
しかし、その横には「ブラック・キャット:敵か味方か?」という見出し。これは明らかに原作に登場し、スパイダーマンと対峙し、時には彼と恋におちたりもしたブラック・キャットを指していると考えられます。つまり、SSUの世界ではすでにブラック・キャットが暗躍していることになります。
また、先程この予告のオズコープ社のロゴはアメスパのものと一致しておりアメスパ2のモービウスの伏線を説明しましたが、ブラック・キャットの伏線もアメスパ2にあります。アメスパ2でオズコープ社を継いだハリーに気に入られた女性の名はフェリシア。エンドロールでは「フェリシア」としか記されていませんが、今シリーズを手がけたマーク・ウェブ監督は彼女の名前は「フェリシア・ハーディ」であると認めています。フェリシアは原作でブラック・キャットとして暗躍していたため、「モービウス」がアメスパと繋がりがあるとすれば、アメスパに登場したフェリシアも登場する可能性があります。

ヴェノム

モービウスが一般人を襲うシーンで、男が「何者だ?」という問いに対し、モービウスは「私はヴェノムだ」と冗談を言います。これは「ヴェノム」のラストシーンのオマージュであると同時にモービウスがヴェノムのことを認識していることになります。
ここからは過去のリーク情報や噂などを織り交ぜていくので話すため、ネタバレにご注意ください。

JJJ

今回の予告では「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」と同様にデイリー・ビューグルの新聞が確認できました。過去のリークによると、サム・ライミ版の名物編集長JJJがモービウスの事件の報道をテレビで報道しているシーンがあるようです。
この事件というのは、おそらく予告でも度々映っている船内の船員を襲っているシーンを指していると思われます。モービウスは自身の病を治すため遠出をしますが、そこで体に異変が起き、帰る手段としてとある船に忍び込むことに成功したものの、本能的に血を求めてしまい船員を襲ってしまうという展開になるのではと考えています。

4つの世界

第一弾の予告では壁にサム・ライミ版のスーツの落書き、ラストではMCU版ヴァルチャーの登場。そして、今回の第二弾予告ではアメスパと同じロゴのオズコープ社。つまり、予告を見る限り「モービウス」はサム・ライミ版、アメスパ、MCU、SSUという4つの世界が混在しているかなりカオスな状況になっています。
公開を控えている「スパイダーマン:ノーウェイホーム」で主演のトム・ホランドが契約満了となるためNWH後はSSUの世界に行くことが予想されますが、ただSSUの世界に行くだけではなく、サム・ライミ版、アメスパ、SSUの3つの世界が統合されそこに意図せず迷い込んでしまうという展開もありえるかもしれません。

シニスター・シックス

第一弾予告に引き続き今回の予告でも登場したヴァルチャーことエイドリアン・トゥームス。「スパイダーマン/ホームカミング」でスパイダーマンと対峙し最終的に刑務所に収監されることとなりました。しかし、「スパイダーマン/ホームカミング」はMCUの世界線であり、今作はSSUの世界線であるため普通に考えればヴァルチャーがモービウスの予告に出るはずはありません。
今回の予告では、ヴァルチャーがモービウスに対し「我々は連絡を取り合うべき」と言っています。これは明らかに原作のヴィランチーム”シニスター・シックス”結成の匂いがぷんぷんします。
過去の情報によるとヴァルチャーはモービウスのおかげで脱獄することになり、それと共にスコーピオンも脱獄することになるとリークされています。
「スパイダーマンNWH」でもシニスター・シックスの結成が期待されていますが、現時点でヴィラン同士の直接的な絡み(協力)はありません。しかし、今回の「モービウス」第二弾予告ではおそらく初めてヴィラン同士が直接的に絡み協力を匂わせる会話をしているため、逆に言えば「スパイダーマンNWH」でのスパイダーマンvsシニスターシックスという構図は可能性が低くなってきました。
MCU/SUMC 新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました