【ソウ】シリーズ過去8作に登場した鬼畜ゲーム41選【スパイラル/ソウ・オールリセット】

さて、映画の中でグロいと言えば「ソウ」シリーズがまず思い浮かぶ人が多いと思います。今作は、斬新かつ鬼畜なゲームが容赦なく圧倒的な絶望感を味あう殺人大喜利映画ですが、意外にもストーリー構成もしっかりしておりどの作品もラストに怒涛の伏線回収が行われサスペンスとしても楽しめます!

シリーズ概要

ゲーム紹介の前にまずはシリーズの概要を簡単に解説。

今シリーズは現在8作品公開されています。
公開順↓
1.ソウ
2.ソウ2
3.ソウ3
4.ソウ4
5.ソウ5
6.ソウ6
7.ソウ ザ・ファイナル3D
8.ジグソウ:ソウ・レガシー
見る順番はこの公開順で問題なくそれぞれ以下の配信サービスで見れます。
視聴可能配信サービス↓
1.ソウ(U-NEXT)
2.ソウ2(レンタル要)
3.ソウ3(U-NEXT)
4.ソウ4(U-NEXT)
5.ソウ5(U-NEXT)
6.ソウ6(U-NEXT)
7.ソウ ザ・ファイナル3D(U-NEXT)
8.ジグソウ:ソウ・レガシー(U-NEXT,アマプラ,U-NEXT)
U-NEXT会員であればほぼ全て無料で見れます!また、アマプラ会員もレンタルすれば見ることができます。

「ソウ」シリーズを観るなら<U-NEXT>

そして、9/10に最新作「スパイラル:ソウ オールリセット」が公開されます!最新作は過去作品と同じ世界線ではありますが、最新作だけ見ても十分に楽しめます。しかし、もし時間がある方はせめて1作目の「ソウ」だけでも見ておいた方が今シリーズの世界観やゲームマスターの恐ろしさが理解でき、最新作をより楽しめると思います。
さて、ここからは過去シリーズに登場したゲームを紹介していきますが、ゲームマスターのジグソウがモニターもしくはボイスレコーダーでゲーム開始を告げたものに絞ります。また、ストーリーのネタバレになる可能性のあるゲームは割愛します。またゲームの名称は勝手に銘打ったものですので併せてご了承ください。

「ソウ」劇中ゲーム4選

剃刀か幽閉か
プレイヤー1名。プレイヤーは裸でフェンスに囲まれた地下室に閉じ込められています。地下室から出られるドアはフェンスを越えた部屋の反対側にありますが、プレイヤーがいるフェンス内は無数のカミソリが張り巡らされています。プレイヤーはそのカミソリを通り抜けて、最終的に出口のドアにつながるフェンスの穴にたどり着かなければなりません。しかし、時間制限があるため時間内にフェンスを出ないと出口の扉は閉まってしまいます。
熱さか死か
プレイヤー1名。プレイヤーはとある部屋に全裸で閉じ込められ、小さなロウソクでしか照らすことができません。しかも、プレイヤーの体には可燃性の物質が塗られており、血液中には遅効性の毒が事前に注入されてます。解毒剤は、部屋の中心に置かれた金庫の中。金庫を開けるためには、壁に書かれた無数の数字の中から番号を見つけなければなりません。部屋の床はガラスの破片で散りばめられており、暗闇の中で数字を見るためには、ロウソクを持って壁まで行かなければなりません。
逆トラバサミ
プレイヤー1名。広い部屋の真ん中で椅子の肘掛けに縛り付けられた参加者の頭には逆トラバサミがはめられています。プレイヤーの上顎と下顎に引っ掛けられており、ゲーム開始60秒以内に解除しなければその装置が作動し顔を引き裂いてしまいます。装置の鍵は、目の前に仰向けに倒れている人間の胃の中。鍵を手に入れるためには、その人物の胃を切り開かなければなりません。
脱出か殺し合いか
プレイヤー2名。荒廃した工業用トイレの隅にあるパイプにプレイヤー2名は足首を鎖で繋がれ、対角線上に向かい合った状態で目を覚まします。2人の間には片手にテープレコーダー、もう片方の手に銃を持って横たわっている頭部が破損した死体。プレイヤーAは時間制限内にプレイヤーBを殺さなければ、妻子を殺されてしまいます。プレイヤーBは逃げ出すことがクリア条件。部屋の中にはいくつかのヒントや道具が隠されており、お互いのバックグランドが徐々に明らかになってきます。

「ソウ」を観るなら<U-NEXT>

「ソウ2」劇中ゲーム2選

目か死
プレイヤー1名。プレイヤーの首には鉄製の装置がつけられており、時間制限内に外さなければ、その装置が頭を包み込むように閉じるというもの。装置の内側には無数の釘があるため、装置が閉じればもちろん即死。そして、肝心の鍵は自身の右目の裏にあるため簡単には取り出せない状況です。
解毒剤を求めて
プレイヤー7名。とある屋敷の一室で目が覚めた7名は事前に致死性の神経ガスを吸わされていたため制限内に解毒剤を投与しなければ死んでしまいます。しかし、解毒剤を手に入れるためには屋敷内に仕掛けられた様々な試練を乗り越えねばなりません。

「ソウ3」劇中ゲーム5選

人間チェーン
プレイヤー1名。壁や天井、床から伸びた鎖と自身の体を繋がれたプレイヤー。鎖の先には金属製のリングが取り付けられており参加者の体を貫いている状態。目の前のテーブルにはタイマー付きの釘爆弾があるため、制限時間内に鎖から体の各所を引きちぎらなければいけません。
酸か死か
プレイヤー1名。プレイヤーは、南京錠で固定された革製のハーネスを身につけ、2本の鎖で床からわずかに吊り下げられています。プレイヤーの胸郭には合計12個のの金属製のブラケットが引っ掛けられており、制限時間内に解除しなければ装置が作動し胸郭を引きちぎる仕掛けになっています。しかし、解除できる鍵は参加者の目の前にある天井から吊るされている酸の入ったビーカーの中にあります。
3つの贖罪
プレイヤー1名。プレイヤーは3つのゲームを通して自身と関わりのある人物らを赦すことが試されます。
①冷凍室の女
プレイヤーが冷凍室に入るととある女性が全裸で部屋の真ん中に吊るされています。彼女の周りには6つのノズルがついておりそれぞれ彼女の方に向けられています。ゲームが始まると女性は一定の間隔で氷のように冷たい水を浴びせられ、最終的には凍死してしまう恐れがあるため参加者は彼女の過去の過ちを赦し鍵を使い彼女を開放しなければいけません。
②豚タンク
次の部屋には大きなタンクの中に男が1人いました。その隣には、巨大なミキサーがあり、天井のコンベアから運ばれてくる豚を切り刻みタンクの中に落とす仕掛け。時間内に鍵を見つけなければタンクの中の男性は切り刻まれた豚の肉塊に溺れてしまいます。
③人間はどこまで捻れるのか
次の部屋には十字架に固定された男性がおり、彼の四肢と頭はそれぞれ可動式の装置につながれていました。ゲーム開始と同時に装置が作動し右腕から順番にゆっくりと捻っていきます。助けるためにはガラス箱の中にあるショットガンの銃身の前にあるワイヤーにぶら下がった鍵を取らなければいけません。しかし、鍵をもし取ればショットガンの引き金が引かれるという仕掛けです。

「ソウ3」を観るなら<U-NEXT>

「ソウ4」劇中ゲーム5選

見れず離せず綱引きゲーム
プレイヤー2名。部屋の中央に金属製のウインチが設置されており、そこから鎖が伸びておりその両端はプレイヤー2人の首に取り付けられています。プレイヤーAは両目が、プレイヤーBは口が糸で縫われているため話し合いができない状態。ゲーム開始と同時にウィンチが回り始めるので制限時間内に参加者Aは参加者Bの首の枷についている鍵を手に入れなければいけません。
克服テスト
これはとある登場人物の周りの人を助けたいという執着心を克服するために設けられた一連のテストです。
①後ろ髪を引かれる女
椅子に拘束されたとある女性。装置が作動すると女性の長い髪が引っ張られる構造になっており、制限内に装置のギアに隠された暗証番号を探さないと彼女の頭皮がずるむけになってしまいます。
②目か四肢か
プレイヤー1名。プレイヤーはベッドに拘束され四肢の付近には鎌のような装置があります。また、顔の上には目を潰すための小さな鎌もあり、目を潰されるか四肢を切断されるか選ばなければいけません。
③串刺し危機一髪
プレイヤー2名。プレイヤー2名は、柱に背中合わせに鎖でつながれ、二人の体には8本の細長い金属製のスパイクが刺さっています。参加者Bは大動脈に刺さっているため、参加者Aにスパイクを引き抜けられたら出血死する可能性があります。
顔面スライス
プレイヤー1名。プレイヤーは椅子に拘束され、彼の目の前には左右4本ずつ水平に置かれたナイフが設置されています。自由になるためには、その8本のナイフに顔を押し付け血を流さなければいけません。

「ソウ4」を観るなら<U-NEXT>

「ソウ5」劇中ゲーム6選

ギロチン振り子
プレイヤー1名。プレイヤーは台に固定され、天井にはギロチンの振り子。時間制限内に止めなければそのギロチンで体を真っ二つにされます。ギロチンを止める唯一の方法は、両側の装置に手を入れボタンを押すこと。しかし、その装置に手を入れてしまえば骨まで粉々になってしまいます。
ウォーターキューブ
プレイヤー1名。プレイヤーは天井から吊り下げられたキューブ状のガラス箱の中に頭を入れられ抜け出せない状態。ゲーム開始と共にその箱に2本のホースから水が流れ込み時間が経てば溺死してしまいます。
協力か殺し合いか
とある共通項を持つ5人が集められ一連の課題をクリアしていかなければいけません。
①首で綱引き
5人は壁際で目が覚め、それぞれの首には首輪がつけられていました。首輪からは長いケーブルが後ろの壁に伸びており、ケーブルの先にはV字型の大きな剃刀。そして、彼らの目の前には5人分の鍵が用意されており、その鍵で首輪を外すことができます。しかし、1人が前に出れば他の人は後ろに引っ張られることになります。制限時間内に首輪を外さなければ強制的に後ろに引っ張られ剃刀で首を落とされるという仕組みです。また、時間内に部屋を出なければ室内の釘爆弾が爆発し首輪を外したとしても死ぬ恐れがあります。
②天井の瓶
次の部屋には天井から吊るされた16個のガラス瓶がまず目に入ります。そして、部屋の周りには狭い空間が3つ。制限時間内にガラス瓶の中から3つの鍵を探し出し、その鍵で狭い空間への錠を解除し、そこに入らなければ爆弾の爆発に巻き込まれ命を落としてしまいます。
③電気とバスタブ
部屋の中央には水を張ったバスタブが置かれ、その周りを5つの電流コイルが取り囲み、それぞれにクランプやフックなどの特殊なアタッチメントが付いたコードが取り付けられています。また、部屋の中には手作りの釘爆弾があり、これはタイマーに接続されていて、15分後に起爆するようになっています。部屋の出口には5つのロックがかけられており、脱出するためには5本のコードをバスタブの水に接続しなければいけません。コードは浴槽までは届かないので、バスタブに入り5本のケーブルを体に繋げて電気ショックを受けなければいけません。
④半分の血を流せ
部屋の中央にはテーブルが置かれて、その上には金属製の箱が置かれていました。箱の両側には穴が開いており、穴の中には丸いノコギリの刃が入っています。テーブルの下のケージにはガラスのビーカーがあり、このビーカーは部屋の出口のドアにつながっています。扉を開けるためには、穴に手を突っ込み、ノコギリに手を切り体内にある血の半分の量をビーカーに入れなければいけません、この作業を15分以内に達成できなければ、部屋に仕掛けられた手製の釘爆弾で殺されてしまいます。

「ソウ5」を観るなら<U-NEXT>

「ソウ6」劇中ゲーム5選

肉塊の天秤
プレイヤー2名。部屋の中央にある鉄格子で2つに仕切られた部屋。格子の間には大きな天秤があり、仕切られた部屋にはそれぞれナイフと肉切り包丁がチェーンで取り付けられたテーブルがあります。プレイヤー2名はそれぞれ頭に装置をつけてられており、ネジがこめかみに向いています。制限時間内に刃物を使い自分の肉を切り落とし、天秤に投げ入れ、相手よりより多くの肉を天秤に置かなければ機械装置によってネジが頭蓋骨に突き刺さって死ぬことになります。
“生きる価値”の見直し
とあるプレイヤーに課せられたこのミッションは、一連のテストを通じ、これまで自分が信じ込んでいた”生きる価値”を見つめ直させるものです。
①酸素クラッシャー
このゲームのプレイヤーは2名。それぞれ腕には鎖、腹には革製の拘束具、そして顔には呼吸用のマスク。ゲームが始まると、高感度のポンプが二人の呼吸を測定し、息を吸うたびに両脇の金具が締まりやがて上半身を砕きます一人が生き延びるには、もう一人が死ぬしかありません。
②家族持ちか独身か
プレイヤーは水族館のガラス窓の前に立ち、鎖でつながれた2つの持ち手を同時に取らなければなりません。ガラスの中にはプレイヤーと親しい仲の2人が台の上に乗り首を吊るされています。片方は家族持ちでもう片方は独身。2つの持ち手は徐々に左右に引っ張られるため、プレイヤーはどちらか1つを手放さなければいけません。しかし、持ち手は台と連動しているため、手放した方の人間は台が後ろに下がり首を吊って死ぬことになります。
③蒸気迷路
次のゲームの舞台はボイラー室。部屋自体は2階に分かれており、下の階には1人の女性。彼女の胸には90秒後に頭を貫通させる装置が取り付けられていました。プレイヤーは2階から女性に指示を出しながら彼女をゴールに導かなければいけません。随所に高圧蒸気が発せられるパイプがあるため、プレイヤーは自身の腕や肩を火傷する代わりにレバーを引いて女性が迷路を進められるようにしなければいけません。
④選別ショットガン
次の部屋には檻に閉じ込められている6人がいました。ただいるだけではなく、6人は椅子取りゲームのような配置で回転木馬の椅子に拘束されています。回転木馬は時折止まり、ショットガンの銃身の真正面にくることになります。プレイヤーが何もしなければショットガンが彼らの胴体を撃ち抜きます。ボタンを押せばショットガンは一時的に直立状態となり、彼らを救うことができますが、その代わりプレイヤーの手に金属のトゲが刺さります。助けることができるのは6人中2人という条件もあります。

「ソウ6」を観るなら<U-NEXT>

「ソウ ザ・ファイナル3D」劇中ゲーム8選

三つ巴ノコギリ
プレイヤー3名。60秒以内にノコギリを反対側まで押し込んで相手を殺すゲーム。どちらかがそれを達成して相手を殺した場合のみ、救われます。しかし、男性2人の頭上にはとある1人の女性が吊るされており、時間内に男性2人が死ななかった場合、女性が水平に真っ二つにされてしまいます。
ピタゴラスイッチ
プレイヤー1名。ガレージの中央にジャッキで支えられた車に乗るプレイヤー。裸の背中は座席に接着されているため身動きが取れません。周りにはプレイヤーと親しい仲の3人。プレイヤーが背中を座席から自力で剥がしボンネット近くのレバーを引けば問題ありませんが、時間内にレバーを引かなければ全員連鎖して死ぬことになります。
芝刈り機
プレイヤー2名。2人は床から数フィートの高さに吊るされ、天井から吊るされた2つの同じレバーに向かい合ってしがみつかなければなりません。彼らの下には無数の芝刈り機。生き残るためには、相手を下の落とさなければなりません。
口は災いの元
プレイヤー1名。プレイヤーは自らの嘘のせいで妻を人質にとられ、一連のテストを受けなければいけません。
①鍵は胃の中
最初の部屋には、金属製の仕掛けの真ん中に座るプレイヤーの仕事仲間がいた。彼女は手足を拘束されており身動きできない状態。そして、彼女を囲むように大きなリングがありそこから彼女の喉に向かって4本の金属棒が伸びています。制限時間に鍵を手に入れ解除しなければ彼女の喉にそれらが突き刺さります。しかし、肝心の鍵は彼女の胃の中にぶら下がっておりそれを引き抜こうとすると激痛が伴います。そして、装置は音に反応するため囁き声以上の音を出すと金属棒は制限時間より速く彼女の喉に到達してしまいます。
②串刺し車輪
次の部屋にはプレイヤーの仕事仲間が横向きに車輪に固定されていました。車輪は徐々に回転し時間が経てば彼女の目と口に金属棒が刺さる仕組み。それを防ぐにはプレイヤーが30秒間バーを持ち上げ続けなければいけません。
③目隠し板渡り
次の部屋は床の大部分が抜けており、対岸にはプレイヤーの親友がいました。その親友は目隠しと天井のウィンチと繋がる首輪がされていました。プレイヤーは、僅かながらにある板を渡れるように親友を誘導しながら、中間地点あたりにある鍵を取りそれを親友に渡さなければいけません。
④強制抜歯
次の部屋にはペンチが置かれた机と重い金属製のドアがありました。ドアの向こうには自身の妻がいますが、ドアはロックされているため、解除するためには4桁の数字が必要です。しかし、その肝心の数字は自身の奥歯2本に書かれているため、ペンチを使い無理矢理抜歯しなければいけません。
⑤痛みか妻の命か
プレイヤーの妻が台の上にいて、首の革製の首輪には鎖がついていました。この鎖は台の小さな穴を通り、下のウインチに取り付けられていて、彼女が離れられないようになっていました。生きるためには、トラップの向かい側にある2本の鎖がついた滑車に取り付けられているフックに自分の胸の筋肉を引っ掛け、綱登りの要領で自分の体を天井に吊り上げ、そこで2本の延長コードを接続してトラップを解除しなければなりません。

「ソウ ザ・ファイナル3D」を観るなら<U-NEXT>

「ジグソウ ソウ・レガシー」劇中ゲーム6選

それぞれの試練
集められた5人は過去に何かしらの犯罪を犯しており
それぞれに特定の試練が課せられます。
①バケツルーム
プレイヤー5人は鉄製のバケツを頭に被った状態で目が覚めます。首につけられた首輪についている鎖の先には無数のノコギリが待ち構えており、ゲーム開始と同時に彼らはそこに引き寄せられてしまいます。
②3本の注射器
次の部屋ではある特定のプレイヤーの試練が待っていました。そのプレイヤーは事前に毒物を体内に注入されていたため、3本の注射器の中から1つを選びそれを打たなければ死んでしまいます。しかし、外れの注射器を選んだ場合も死ぬ可能性があります。
③ハム足
プレイヤーの内の1人がルールを無視し通常のルートではないドアに近づいた瞬間、床が抜けそのプレイヤーは床下の複数のケーブルに足を絡ませてしまいます。ケーブルは滑車により引っ張られるためプレイヤーの足はきつく締め付けられます。滑車近くにあるレバーを引けば足は失いますがそこから抜け出すことができます。
④穀物地獄
プレイヤーらが円柱状の倉庫に入った瞬間にゲームが開始
頭上から大量の穀物が降り注ぎ、肩の位置まで穀物が溜まれば今度は鋭利な物が降ってきます。ここから脱出するには先ほど紹介した「ハム足」のプレイヤーがレバーを引かなければいけません。
⑤スパイラル
まずプレイヤーは内側に金属のコイルが渦巻き状に付いた逆円錐形の装置の上に吊られます。回転するこの装置を止めるには円錐の底にあるハンドブレーキを押さなければいけません。ゆっくりと円錐形の中に降ろされるため、プレイヤーの体がもしもぶれた場合、渦巻きコイルに体を切断されてしまいます。
レーザーカッター
プレイヤー2名。向かい合っているプレイヤーにはそれぞれレーザーカッター付きの首輪がされており、助かる方法は過去の自分の過ちを告白することです。

「ジグソウ ソウ・レガシー」を観るなら<U-NEXT>

ホラー系 復習 新着
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました