【シャンチー:テンリングスの伝説】ラストシーン考察【mcu/マーベル/アベンジャーズ】

今回は、遂に公開されたMCUフェーズ4の映画「シャン・チー:テン・リングスの伝説」。久々に新しいヒーローのオリジンを見ることができ、新鮮かつこれからの活躍に期待できる作品でした。そして、アクションの爽快感と美しさで思わず涙腺が緩んでしまい終始視界がぼやけてしまいました。さて、今回は劇中の気になるシーンに触れていくためもちろんネタバレありなのでまだ本編を見ていない方はご注意ください。

闘技場

ここではシャンチーの妹シャーリンがオーナーを務めており、刃牙の地下闘技場のように夜な夜な異種格闘技が行われていました。そのガラスケースの中では力士と柔道家(or空手家)が戦っていたりしていましたが、「アイアンマン3」に登場したエクストリミスも確認できました。エクストリミスはマヤ・ハンセンとアルドリッチ・キリアンがナノテクノロジーを駆使して開発した高度な遺伝子操作であり、肉体的な損傷などを回復し、再生する能力を人体に与えるものです。そして、その相手をしていたのはおそらく服装的にブラックウィドウことナターシャと同じくレッドルーム出身のスパイだと思われます。エクストリミスやレッドルームスパイが出てくるとは思いませんでしたが、これらはおそらく小ネタ的な要素で今作がMCUの一部だと強調するためのものだと思われます。
また、予告でも判明していましたが闘技場のメインステージではアボミネーションとウォンが戦闘。予告の段階ではお互い初対面かと思っていましたが、ウォンが彼のことを本名で呼んでいたり何度か戦いを交えたような会話をしていたことから2人が親しい関係にあるように思えます。また、戦いを終えた2人はスリングリングでどこかへと姿を消しました。スリングリングの向こう側は明らかにサンクタムではない空間が広がっていました。「スパイダーマン:ノーウェイホーム」の予告ではウォンが荷物を抱えどこかに消えていくシーンがあったためもしかするとそこでアボミネーションとの関係がまた描かれるかもしれません。

ポストクレジットシーン

シャンチーとケイティが友人に話をしている際にウォンが現れ、2人をサンクタムに連れていきます。そこにホログラフィックで現れたのはハルクことブルース・バナーとキャプテン・マーベルことキャロル・ダンヴァース。
ここでまず気になるのはブルース・バナーの容姿です。エンドゲームの時は自身の研究の末肉体はハルクで中身はブルース・バナーのスマートハルクとして融合することができていましたが、今作の容姿は本来の人間の姿となっていました。ハルクの力を失ったのか、それとも再び元の状態に戻ったのか、これは2022年に配信予定のドラマ「シー・ハルク」で触れられるかもしれません。
また、キャロル・ダンヴァースの髪の長さが元の長さに戻っていたため、今作がエンドゲームから数ヶ月経っていることが伺えます。
また、さらに気になるのはその直後のウォンの発言。ウォン曰く、10個のリングはシャンチーがはめた直後からとあるメッセージを送っており、それが何なのかはキャロル・ダンヴァースも思い当たる節がないとのこと。劇中では、リングの出どころは噂でしか語り継がれていないらしく
シャンチーの父ウェンウーが火山口で拾ったという説や墓で見つけたなど諸説あるようで詳細には語られていませんでした。しかし、ウォンやブルース・バナー曰くどうやらテン・リングスは地球の産物ではないようです。
原作のテン・リングスは惑星マクルⅣからやってきたアクソン=カーという宇宙人の船の動力源として使われていました。
また、別アースの物語では当初の持ち主だったマクルアン帝国のマクルアン・オーバーロードが銀河系を支配するため地球にある10個のリングを取り戻しに来ます。この続きが描かれるのは「シャン・チー」の続編だと考えるのが妥当ですが、現在のところ「シャン・チー」の続編が製作されるかどうかも発表はありません。しかし、個人的には今作のリングのメッセージを受け取った何者かが悠長に時間をかけるとも思えないので、すでに製作発表されている作品のどこかで今回の伏線が回収されるかもしれません。

エンドクレジットシーン

シャンチーの話ではテン・リングスは妹シャリーンが解体を進めているとのことでしたが、蓋を開けてみればシャリーン自身がテン・リングスの長となり女性構成員の増加や建物の外観が彼女色に染まっていました。そして、ラストには「テン・リングスは戻ってくる」と字幕。考えられるのは次のアッセンブル映画の最終決戦でアベンジャーズの応援に駆けつけることですが、わざわざこのテロップを出すということは他の単独作品への関与を示唆しているのかもしれません。原作ではテン・リングスの初のターゲットはアイアンハートであるため、アイアンハートの単独作もしくは彼女がMCU初登場する「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」で再びテン・リングスが登場するかもしれません。
MCU/SUMC 新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました