【竜とそばかすの姫】ジャスティンの正体を徹底考察

細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」。今回のこの記事はネタバレありなのでまだ見ていない方は要注意です。今作は圧倒的な映像美と音楽が印象的で間違いなく映画館で見るべき作品で、特に序盤と終盤の歌唱シーンは鳥肌ものでした。しかし、劇中に登場したジャスティンに関して気になる点があったので考察していきます。

ジャスティンの正体

<U>で度重なる暴走が目立っていた竜。それを執拗に追う自警集団ジャスティスのリーダーであるジャスティン。今作でジャスティンは自身が掲げる正義の下、竜のアンベイルに躍起になっていました。一方、竜の正体は東京都に住む14歳の少年であることがラストで判明。彼は日頃から父親から虐待を受けておりその抑圧された環境が原因で<U>で暴走することになりました。
ここで注目したいのは彼の父親。その根拠は以下になります。
根拠①性格
父親は日頃から子供に暴力を奮っていたにも関わらず人前では笑顔を取り繕い仲良く暮らしていると公言。この自己中心的な考えや正義を履き違えていた言動がジャスティンと共通しているように思えました。
根拠②在宅勤務
また、ジャスティンには複数のスポンサーがついていたため、ジャスティンのオリジンは<U>の世界を通して生計を立てている可能性があります。一方、例の父親も家にいながら「仕事の邪魔をするな」と怒鳴っていたシーンがありました。もちろん家でできる仕事は数多くありますが、彼は普段から自宅から<U>にログインしジャスティンの活動をメインにしていたのではないでしょうか。
根拠③殴らなかった理由
また、ラストシーンで2人の少年を守る鈴を父親は殴ろうとしていましたが結局殴ることはせず怖気付いていました
もちろん女性を殴ることはできなかったから、鈴の圧に押されたから等の理由はあると思います。しかし、あの直前鈴は<U>の中で数多くのAsの前で正体を隠さず歌を披露しました。もちろんその場にジャスティンもいたため、父親がジャスティンであった場合あの時すでにベルのオリジンの顔は知っていたはずです。最初は鈴を勢いで殴ろうとしていた父親でしたが鈴の顔を正面からちゃんと見たことによりベルのオリジンの顔と一致し怖気付いたのではないか?と考えています。
根拠④似た構図
<U>でジャスティンがベルをアンベイルしようとしていたシーンと父親が鈴を殴ろうとしていたシーンが構図的に一致していました。

しかし・・・

ここまで個人的な考察をしていきましたが、エンドロールでジャスティンと父親の声優を比べてみると異なっていることが判明。ですので、今回の考察はハズレている可能性があるため、こんな考察もあるんだなという程度で覚えておいてくださるとありがたいです。

新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました