【ヴェノム】あなたが知らないかもしれない小ネタやトリビア【レット・ゼア・ビー・カーネイジに備えろ】

とにかく可愛いが溢れているSPUMC単独映画「ヴェノム」。SPUMCとはなんぞやと思われた方はまずはこちらの動画を見てマーベル、MCU、SPUMCというそれぞれの単語の微妙な違いを理解していただければと思います。
それでは、小ネタ解説にいきます。

息子

劇中冒頭、ライフ財団のクルーが乗ったシャトルが不時着
墜落した際、クルーのほとんどが死んだ中、生き残ったのはジェイムソンという人物のみ。彼はサム・ライミ版「スパイダーマン」シリーズに登場したデイリー・ビューグルの編集長J.ジョナ・ジェイムソンの息子ジョン・ジェイムソンである可能性があります。ジョン・ジェイムソンは原作『アメイジング・スパイダーマン』の第1号に登場し、スパイダーマンが命を救うことになる宇宙飛行士として登場しています。

法律事務所

ヴェノムが初めて登場したのは、原作『アメイジング・スパイダーマン』299号の最終ページ。これは、デイヴィッド・ミッチェリーニとトッド・マクファーレンが手がけ
彼らこそがヴェノムというキャラを生み出しました。一方、劇中でエディの元カノ・アニーが務めていた法律事務所の名は「ミシュリーニ&マクファーレン」です。これは彼らの名前からとったものです。

アパート

サム・ライミ版「スパイダーマン3」に登場した黒いスーツのスパイダーマン。原作にももちろん黒いスーツは登場しますが、実はこのアイディアを提案したのはランディ・シューラーというファン。ランディ・シューラーがこのアイディアを手紙で伝えたことで黒いスーツが原作に登場することになりました。劇中では、このファンの名前がエディが住むアパートの名前になっています。

ウエイトリフティング

職を失い一人暮らしをしていたエディの部屋にはウエイトリフティングの器具がありました。原作でエディはヴェノムとして逮捕された後、刑務所の中で繰り返しウエイトリフティングを行っています。これはおそらく彼のストレスを解消するためには必要不可欠であることで、原作のオマージュだと考えられます。

スクリーム

ヴェノムやライオットの他に当初今作に登場するのでは?と噂されていたもう1体のシンビオートが”スクリーム”。今作では人間には寄生しなかったものの実験の中でウサギと同化した特殊な色合いのシンビオートこそ”スクリーム”です。原作では長い髪が特徴でそれを武器に攻撃をしたり、シンビオートが苦手とする音波を発するソニックナイフを武器に戦います。

キス

劇中、ヴェノム化したアニーはエディにキスをしてシンビオートを移していました。原作では、サノスがヴェノム化したデスにキスしたことがあります。

脳とチョコレート

今作でヴェノムはやたらと人の頭を食べていました。これは単にヴェノムの暴力性を表現しているわけではなく、脳に存在するフェネチルアミンという化学物質に依存しているためです。そしてその化学物質はチョコレートにも含まれているため、エディに極力人を食べるなと注意された後は、チョコレートを欲するようになっています。そのため劇中終盤では、店でエディにチョコレートを要求したり、続編「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の予告でもチョコを欲しがるシーンがあります。

“いい人生を”

劇中序盤、ジャーナリストのエディはライフ財団のドレイクにインタビューをしており、そこでライフ財団の化けの皮を剥がそうとしていました。しかし、これに気を悪くしたドレイクはエディに「いい人生を(Have a nice life)」と言い追い出し、その後エディは職を失うことになりました。一方劇中終盤では、ヴェノムがライオットを殺す前に同じセリフを言いました。

スタン・リー

これまでも歴代マーベル作品にカメオ登場したスタン・リー。彼はこれまで数々のマーベルヒーローを生み出してきた原作者で”マーベルの父”とも言える存在。そんな彼は劇中終盤、アニーと話し終えたエディに近づき、「彼女を諦めるな」と助言をする通行人役として登場しました。

クレタス・キャサディ

エンドクレジットシーンに登場した彼はサン・クエンティン刑務所に収監されている凶悪犯罪者。「ここを出たら大殺戮(カーネイジ)になるぞ」と言っていた通り、続編「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」では彼がエディの前に立ちはだかります。続編「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の予告の解剖動画もアップしていますのでまだ見ていない方はぜひ!

サン・クエンティン刑務所

クレタス・キャサディが収監されていたサン・クエンティン刑務所はMCU作品「アントマン」の劇中冒頭でアントマンことスコット・ラングが収監されていた刑務所と同じです。

刑務官

エンドクレジットシーンでエディがクレタス・キャサディと面会する際、ブロックはウェイド・ウィリアムズ演じる刑務官に付き添われます。ウェイド・ウィリアムズは、大ヒットTVシリーズ「プリズン・ブレイク」で刑務官のブラッド・ビリックを演じたことで有名です。また、彼は他のドラマや映画でも刑務官や捜査官役によく起用されています。

ヴェノム観るなら<U-NEXT>

MCU/SUMC 小ネタ 新着
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました