ザ・スーサイドスクワッド極悪党集結の小ネタやトリビア完全解説

今回は、DC映画「ザ・スーサイドスクワッド:”極”悪党、集結」のあなたが見逃したかもしれない劇中小ネタ・トリビアを10個紹介していきます!

生みの親

劇中冒頭、サバントがアマンダ・ウォラーに勧誘されスーサイド・スクワッドに加入する直前、とある医師に抑制力として頭に爆弾を埋め込まれました。この医師を演じたのは原作「スーサイド・スクワッド」の生みの親であるジョン・オストランダーです。

スーパーマン

予告編や劇中で触れられたようにブラッドスポートはスーパーマンをクリプトナイト弾で撃ち重傷を負わせた過去を持っています。これは、原作からそのまま引用されたストーリーです。ブラッドスポートは25人以上の罪のない一般市民を殺した後、クリプトナイト弾を発射する銃でスーパーマンを撃ちました。

クレイジー・キルト

劇中冒頭、刑務所の中にはDCコミックスの有名な悪役が何人か登場します。その中には、バットマンの敵であるクレイジー・キルト(女)が確認できます。
原作のクレージー・キルトは男で、著名な芸術家でありながら泥棒の達人でもあります。しかし、銃で撃たれて失明し、刑務所の中で視力を回復させるための実験的な処置に志願。その結果、副作用として目がくらむような色しか見えなくなりました。劇中のクレイジー・キルトは、原作のスーツのデザインが皮膚に描かれていました。

監督の弟

今作の監督はMCU(マーベル)で「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの監督を務めているジェームズ・ガン。その弟のショーン・ガンは今作で二役を演じています。
1人目は外見がイタチのウィーゼル、2人目がカレンダーマンです。カレンダーマンは劇中序盤、刑務所内のシーンで水玉男・ポルカドットマンに対し罵声を浴びせたタトゥー入りスキンヘッド男です。

ジェレミー・テル

ショーン・ガン演じるカレンダーマンがポルカドットマンを侮辱するときに一緒に笑っていた受刑者は、原作のジェレミー・テルだと思われます。ジェレミー・テルは、怒りに駆られてポーカーの対戦相手を殺してしまったときに、魔法のカードデッキに呪われてしまいました。原作で彼はカードを体に貼り付けた後に皮膚を剥がし、それを武器に戦います。

スターフィッシュ計画

今作のトラウマ人手型怪獣スターロのデザインから「スターフィッシュ計画」を連想させるのは当然だが、実はこの名前には実在の由来があります。1962年、アメリカの核実験プログラムの一環として、ロケットが宇宙に向けて発射され、意図的に爆発させて大気中の放射能を閉じ込めました。この実験は「スターフィッシュ・プライム」として知られています。

ハーレイ・クインのタトゥー

ハーレイ・クインは、2016年版「スーサイド・スクワッド」ではジャレッド・レト演じるジョーカーと恋愛関係にありました。しかし、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」ではジョーカーと別れました。そして、今作ではジョーカーとの過去の関係から前進し、その成長の印として
背中に「Property of No-One(誰の所有物でもない)」とタトゥーで書かれています。
ちなみにジョーカーと付き合っていた2016年版「スーサイド・スクワッド」の時は、「Property of Joker(ジョーカーの所有物)」とタトゥーで書かれていました。

ガーディアンズメンバー

先ほども述べたように今作の監督を務めたのはMCU「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズを手がけているジェームズ・ガン。そして、今作には「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズから様々な俳優が登場しています。
スタカーを演じたシルベスター・スタローンは今作ではキングシャークの声を担当、ヨンドゥを演じたマイケル・ルーカーは今作ではサバント、クラグリンを演じたショーン・ガンは今作では先ほど紹介したヴィーゼルとカレンダーマン、マンティスを演じたポム・クレメンティエフは潜入先のバーのステージで歌を披露していた歌手を演じていました。他にもネイサン・フィリオンやスティーブ・エイジ等が両作品に出演しています。

マスク

イドリス・エルバが演じるブラッドスポートは、原作ではバンダナを巻いていますが、今作では骸骨のようなヘルメットをはじめとするハイテクなスーツに変更されています。中でも彼の特徴的なマスクのデザインはエイリアンを彷彿とさせるもので、ジェームズ・ガン監督もこれを認めています。

カメオ出演

今作の監督を務めたジェームズ・ガンのキャリアは映画製作会社トロマ・エンターテインメントから始まりました。その会社を創設したのはロイド・カウフマンという人物
今作の劇中中盤、バー「コルト・マルタ」でスーサイド・スクワッドのメンバーがダンスをするシーンがありましたが、その背後にはロイド・カウフマンがカメオ登場しています。

最後に

今作は、2食分くらいのカロリーがあり最高のクソごちそう映画です。
もちろん単独作品としても楽しめますが、まだ今作を見ていないという方は2016年版「スーサイド・スクワッド」を見てから今作を見ることをオススメします。
重要なネタバレは含んでいないためこの動画で小ネタをおさえて本編を見るのもアリだと思います。



その他映画 小ネタ 新着
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました