【徹底考察】「ファルコン&ウィンターソルジャー」第1話の新組織とラストシーンの疑問点

3/19にDisney+で遂に配信された「ファルコン&ウィンターソルジャー」。ワンダヴィジョンとまではいきませんが、今ドラマの第1話でもいくつか気になった点があったので、今回はその中でも2つの点について考察していきます。

フラッグ・スマッシャーズ

フラッグスマッシャーズ

(c) 2021 Marvel Studio/Disney and its related entites

今作初登場の組織フラッグ・スマッシャーズ指パッチン後の世界が良かったということで国境のない統一世界を目指しており、サムの友人トレス中尉は「(フラッグ・スマッシャーズは)だから支持されてる」と発言。それを表すかのようにフラッグ・スマッシャーズに協力する大勢の一般市民がエピソード後半に登場。

具体的な目的と今後の展開
現時点で彼らの目的が「国境のない統一世界」と抽象的だが、支持する一般市民が多いということは「統一世界 = 貧富の差を無くす」という考え方もできるかもしれない。そうだとしたら今回フラッグ・スマッシャーズが金を盗んでいたのも納得ができる。
貧富の差を無くすことが目的の1つであればサムの姉サラもフラッグ・スマッシャーズを今後支持する可能性はあると思う。サラは現状経営に苦しみ家族の宝である船を手放す覚悟までしている。フラッグ・スマッシャーズの目的の1つが「貧富の差を無くす」だとして、サラが彼らの存在を知れば彼女が加担する展開もあり得ると考えられる。いずれサムがフラッグ・スマッシャーズを阻止する任務に臨んだ際に、仮面を外した相手の素顔がサラだとしたら中々のシリアス展開になると思われる。
また、現時点でサムのメールをバッキーが無視しているということで、2人はそれぞれの償いに向き合っているわけだが、バッキーの関係者であるナカジマがフラッグ・スマッシャーズに何かしら関わりがあるとすれば、サムとバッキーがフラッグ・スマッシャーズきっかけでバディを組み共闘する展開が予想できる。
能力の秘密
フラッグ・スマッシャーズの男の戦闘能力が並外れていたので、彼が何かしらの肉体改造もしくは超人血清的な特別なものを投与している可能性がある。
となると浮上する人物がジモ!映画「シビルウォー」の劇中終盤にシベリアの施設が登場し、そこには血清を打たれた他のウィンターソルジャーが冷凍保存されていた。劇中では、ジモは彼らを撃ち殺していたが、もしあの施設に血清が残っていてそれをジモが盗んでいたとすると、それをフラッグ・スマッシャーズに打ったとも考えられる。また劇中ラスト、エベレット・ロスに捕らえられたジモが不敵な笑みを浮かべ、今回の件を失敗と捉えていないという発言がひっかかる。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (吹替版)

ラストシーン

キャプテンアメリカ

(c) 2021 Marvel Studio/Disney and its related entites

盾を継承し、それを寄贈したサム。しかし、政府は新しいキャプテン・アメリカとしてサムではなくU.S.エージェントを起用。なぜ2代目キャプテン・アメリカとしてサムは選ばれなかったのか?

①協定の名残り
まず最初に考えられるのがヒーローを政府の管轄下に置きたいというソコヴィア協定の名残り。現時点でU.S.エージェントの素性は明らかになっていないが、彼が軍の関係者で政府と密な繋がりがあると考えれば、政府の管轄下に置き、初の正式な国防ヒーローとして政府の思い通りにプロモーション等が出来る。
②根深い人種差別
次に考えられるのが人種問題。昔と比べて人種に関して差別が少なくなったとはいえ、現時点でもまだ黒人差別が根強く残っているのが現状。国の象徴であるヒーローが黒人なのはいかがなものか?ということで、サムを2代目とはせずU.S.エージェントを起用したとも考えられる。
MCU/SUMC 新着 考察
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました