【ファルコン&ウィンターソルジャー】1話ネタバレ感想と状況整理/それぞれの現状と償い【MCU/アベンジャーズ】

さて、MCUフェーズ4のドラマ「ファルコン&ウィンターソルジャー」が遂に配信!待望の第1話は期待通り映画並みのクオリティのアクションに興奮した一方、少しシリアスなヒューマンドラマ味もあった。
この作品はサムとバッキーのそれぞれの“償い”が重要になってくると思われる。サムとバッキーそれぞれの視点から状況整理をしていきましょう!

ファルコン(サム・ウィルソン)

ファルコン

(c) 2021 Marvel Studio/Disney and its related entites

空軍と組んで活躍するサムは、犯罪組織LAFの企みを阻止する任務に望む。LAFがなぜ連絡将校のヴァッサン大尉を狙っていたのかは不透明だが、映画「キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー」に登場したバトロックが再登場!

バトロックは格闘技に精通しており、特にフランスの「サバット」という蹴りが主体の格闘技が得意な人物。サムとの戦闘シーンでも蹴りを中心に戦っていた。
任務を遂行したサムですが、バトロックを逃してしまう。また、このシーンでは「シビルウォー」の時とは異なるデザインのレッドウィングも活躍。「シビルウォー」の時は手動操作が必要だったが、今回からは意思疎通で操っていた。
そして、スティーブから継承した盾は寄贈することを選んだサム。ここでローディもフェーズ4初登場!ローディも今作品に頻繁に関わってくるのか楽しみ!
そんなサムは姉とその子供と生活しており、空白の5年間を埋めるべく姉の仕事に積極的に協力しながらも、家族の宝である船を守りたいと強く思っていた。サノスのスナップは人間同士の物理的な距離だけでなく心理的な距離をも遠ざけていたと言える。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (吹替版)

ウィンターソルジャー(バッキー・バーンズ)

バッキー

(c) 2021 Marvel Studio/Disney and its related entites

バッキーは洗脳が解けたものの悪夢にうなされながらも”償いリスト”を作成し、1つ1つの償いを済ませる日々。その償いリストの中には、洗脳されていた時に殺したナカジマという男の父親ナカジマ・ヨリの名前が・・・。おそらく彼に罪の告白をすることが償いだと思われる。しかし、それを中々言い出せないバッキーの心情を察すると胸が苦しくなった。

そんなバッキーはサムからのメールを無視。おそらく洗脳されていたとは言えど過去の過ちには自分1人で向き合い決別したいという思いがあるのかもしれない。

新たな組織と新たなヒーロー

サムとバッキーの2人がそれぞれの償いに向き合っている中、裏では国境のない統一世界を目指すフラッグ・スマッシャーズという組織が暗躍。サムと仲の良いトレス中尉は潜入捜査で彼らに接触するも常人離れした戦闘能力に手も足も出なかった。
そして、スティーブ亡き今再び人々に希望を与えるヒーローが必要であると考え
アメリカ合衆国は新しいヒーロー「U.S.エージェント」を発表。その手にはサムが寄贈したはずの盾が・・・。

最後に・・・

サムとバッキーの”償い”、犯罪組織LAF、フラッグ・スマッシャーズ、U.S.エージェント・・・。報量が多い1話だったが、サムとバッキー2人が正式なタッグを組むまでの軌跡に期待!
MCU/SUMC 感想 新着
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました