【モンスターハンター】ハリウッド実写映画のリオレウスのビジュアル解禁!【2021年公開予定】

今回は、2021年公開予定の実写映画「モンスターハンター」の新たに公開された映像に触れていきます。

映画公開日

2021年に公開延期となっている実写映画「モンスターハンター」ですが、海外での公開は2020年12月30日に前倒しになりました。しかし、日本での正式な公開日については明らかになっていません
そんな今作ですが、先週から立て続けに公式から新映像が公開!

続々解禁された映像

10月4日に公開された映像

この映像では、ミラジョヴォヴィッチ演じる主人公アルテミスとその隊員たちが砂漠でディアブロス亜種と遭遇し、パニックに陥る様が描かれています。
この映像が公開されて、SNSでは「現代の銃火器を使うなよ」と少々怒りの声が目立っていましたが
ここで留意しておきたい点は、アルテミスらはこのモンスターの世界に意図せず転移してしまったということです。
つまりこの映像のシーンは、映画の冒頭部分でアルテミスらが普通の世界からモンハンの世界に迷い込んだばかりのシーンであると考えられるため、現代武器を使うのは仕方がありません。
なぜ主人公をモンハンの世界のハンターではなく現代人にして異世界転移という設定にしたのかということに対し、「モンスターハンターを知らない人でも楽しめるように」という旨の目的があるようです。
トニー・ジャーが公開した映像
続いては、ハンター役のトニー・ジャーが自身のTwitterにアップした映像です。
ここでは、おそらくアルテミスらが乗って逃げている車を追うディアブロスをトニー・ジャー演じるハンターが遠目からグレイトハンターボウで狙っている様子が描かれています。
一瞬でわかりにくいですが、ディアブロスの角が片方破損しているためゲームならではの部位破壊の演出も描かれるかもしれません

10月11日に公開された映像
そして、最後は本日10月11日に公開された新映像です。
この映像では、今作の監督ポール・W・S・アンダーソンがカプコンのゲーム「モンスターハンター」シリーズのディレクター藤岡要プロデューサー辻本良三に映像を確認してもらっている様子が伺えます。
さらには、今回リオレウスのビジュアルが初お披露目となり、この映像で今作に対する期待値が膨らんだ方も多いのではないでしょうか。
今回の映像でゲームと今作を比較するシーンもあり、その違和感の無さに驚きを隠せませんでした。そして、一瞬ですが山崎紘菜演じる受付嬢のビジュアルも解禁されています。
海外での公開日が年内ということもあって、そろそろ正式なストーリー予告が公開されるのではないかと考えられます。次は、大団長のヴィジュアルが解禁されるかもしれません。

最後に・・・

ぜひそちらも見てみてください。



SF/ファンタジー 新着 最新情報/噂
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました