【ザ・ボーイズ/シーズン2】第4話のあなたが見逃したかもしれない小ネタ

今回は、アマプラで配信されている胸糞ヒーロードラマ「ザ・ボーイズ」シーズン2第4話の小ネタを紹介していきます。

シーズン2第1話〜第3話の小ネタも過去に紹介していますので、ぜひそちらの記事も読んでみてください。

「タクシードライバー」

ホームランダーストームフロントの言動に焦りや不安を隠せないホームランダーは、ドッペルゲンガーが変身しているマデリンの元を訪れます。
そこで2人はとある映画を鑑賞していました。
この映画は1976年公開の映画「タクシードライバー」であり、ロバート・デ・ニーロ演じるタクシードライバーの青年が、世間に対し不満や怒りを抱き、精神的に追い詰められ、その行動が過激化していくという映画です。
ホームランダーは、まさにこの映画の主人公に自身を投影させていたと思われます。

アニーとベッカ

スターライトスターライトことアニーは前回の第3話で、「ヒューイを殺せ」というホームランダーの指示にためらいを見せ、結局ヒューイに逃げられてしまいました。
そのことで怒りが湧いたホームランダーは、アニーの首を締め詰問していました。
その後、アニーはとある公園の橋の下でヒューイと密会
一方、ブッチャーは妻ベッカが閉じ込められている施設に侵入し、ベッカは監視カメラのことを気にしながら施設内にある橋の下でブッチャーと再会を喜んでいました。
どちらも橋の下で密会するという点でホームランダーに対する恐怖のせいでヴォート本部にいたくないアニーとホームランダーの呪縛から解き放たれたいベッカは似ていると言えるでしょう。

ショックウェーブ

コンパウンドVの過剰摂取により体がボロボロになっているAトレインは、今回ついにセブンから外されることになります。
エピソード内では明言されていませんでしたが、ヴォート本部にショックウェーブがいたことから
Aトレインの後釜はおそらくショックウェーブになると思われます。
以前紹介した第一話の小ネタで、電車内の乗客が新聞を広げており、その紙面にはショックウェーブがセブンのメンバーになるかもしれないという見出しが確認できましたが、第4話でその伏線を回収したことになります。

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

コンパウンドV

ストームフロントストームフロントは、ある公園に多くの市民を集めて啓蒙演説を行い、市民たちを奮い立たせていました。
その中には「コンパウンドVがほしい」というプラカードを持つ市民もいました。
さらには、その後のホームランダーとの言い合いで、ストームフロントは「愛してくれる5000万人より憤る500万人が必要」という発言もしていました。
ですので、今後の展開としてNetflixオリジナル映画「プロジェクト・パワー」のようにストームフロントがコンパウンドVを市民にばらまき、能力者が続々と増え、ストームフロントが独自の軍団を作るという展開もあり得そうです。

ピアス

ストームフロントシーズン2から登場し、ヴォート内部ではなく世間をも騒がせている謎のヒーロー・ストームフロント。
最初は好奇心旺盛なただの青二才ヒーローと思いましたが、第4話で衝撃的な事実が発覚しました。ヒューイ、ブッチャー、アニーはとある黒人女性の元を訪れ、彼女の兄が48年前リバティーというヒーローに殺された話を聞きます。
ヒューイらはリバティーは過去の人物だと思っていましたが、彼女はストームフロントこそがリバティーであると言いました。
思い出してほしいのは、シーズン2第1話のホームランダーとヴォートの社長エドガーの会話。
エドガーは、ヴォートの創立者フレデリック・ヴォートの歴史に関して語っていました。
フレデリック・ヴォートはナチスのヒトラーの元で、コンパウンドVの初期実験を行っていました。
つまり、ヴォートという会社はナチスと深い関わりがあるとも言えます。
そして、次に注目すべきはストームフロントが身につけているピアス。
このピアスは「S」の形で、一見するとストームフロントの能力である稲妻とストームフロントの頭文字「S」をイメージしたピアスであると考えられます。
しかし、これをナチスのシンボルの鉤十字ハーケンクロイツをイメージしたものであると考えるとどうでしょうか。
ストームフロントは、48年前にも存在していたとすると彼女がナチスを連想させるピアスをしているのも違和感はありません。
この段階では、ストームフロントの謎についてはまだ明らかにはなっていませんが、彼女が不老不死の能力を持っていたり、社長であるエドガー直々に彼女をセブンに入れたことからホームランダーの社会的抹殺を企んでいる可能性はあります。

最後に・・・

シーズン2の第5話は9月18日に配信されます。

まだ、シーズン1の復習が終わっていない方は早めに済ませましょう!


SF/ファンタジー 小ネタ
サイをフォローする
プロフィール
サイ

「SYK」と書いてサイと読みます!
SF、ホラー、サスペンス、胸糞系が主食/「エンタメに生きる」がモットーです/普段はYoutubeでMCUやスターウォーズ、その他映画の最新情報や考察、感想、復習、小ネタ動画をupしています!チャンネル登録者数4万人突破

サイをフォローする
SYK CHANNEL Mark2

コメント

タイトルとURLをコピーしました